くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

トレンド エンタメ

消滅可能性都市と外国からの移住者集めの課題

今夏の参院選挙で地方遊説した小泉 進次郎氏の演説では、消滅可能都市への不安を逆手にとるような前向きな発言もありましたが、鳥取と島根のように合区され民意がくみ取りにくい地域ができるなど、日本は世界に先駆けて少子高齢化などと合わせて未知の波をど…

デリバリーサービスのチキンレースでお客の満足はアップする?

本日は参院選投票日ですね、このあと(朝)投票に行ってきます、皆さんもお忙しいとは思いますが、投票お済みになったでしょうか。 さて、ネット販売が手軽になる中で、それに伴う注文商品のデリバリー(配送)の時間やコスト短縮競争が激しくなっていて、も…

路線価下がると、地方の価値は相対的に下がるのか?

全国の土地の価値基準を定める路線価が今年も公表されましたね。 今回は人口減少から地域の価値にまつわる、特に不動産などの地域に眠る土地活用をテーマに記事ります。 東海3県の土地路線価は近年下がっていいましたが、本年は愛知がようやくプラスで岐阜…

人口減による国内少子化対策を考える。「なも研7」 :二部作の①

今回のなもなも研究所「なも研」は、日本経済・景気をうらなうのにとっても大切な、少子化対策のあれこれを考えます。 国内の人口減少が以前からも分かっていたにもかかわらず、数十年にわたって人口増加や、バランスを考えた雇用対策が消極的だったことが、…

最新「格闘技」イベントと、宝石みたいな「玉羊羹」のカンケイ?

今回は週末・長期(最長10日)のゴールデンウイークも近いし、ユル目の話題をば。格闘家の真壁刀義さんはスイーツ好きだそうですが、地元縁の格闘イベントとスイーツなる、「旬!」で「異種?」な意外とマッチする? 2本立てです。 東海地方縁の有名人は…

嵐の涙完結、マゴベエ探偵団・地下鉄のドジ。名古屋名物TV番組史

3月16日、クランクアップした時のニュースを見ました、東海TV昼ドラの歴史「嵐の涙」で名古屋でも主婦層に絶大な?人気のあった昼メロ番組枠が、52年の歴史に幕を閉じました。(第41話 3月28日(月) 放送) 『嵐の涙』あらすじネタバレ最終回予想、昼ド…

Chita ・ ちた ・ 知多の先どり春イベントをリサーチ 『なも研2』

なもなも研究所、略して『なも研』の第2弾 ★★(*´▽`*)/ビジュル版も判り易くお楽しみ頂けます、コチラへどうぞ ビジュアル版だけに掲載した情報もありますよ、合わせて見ていただくと、さらに理解が深まります。(非広告です) 昨年、観光街づくり大賞の金…

空気を読まない時代遅れ、自ら地雷を踏んでいく議員達

宮崎議員や、丸山議員など、自民党議員の自爆事例が連発してくると、安倍総理の正念場と話題になり、野党議員は揚げ足取りに明け暮れる。何時から国会は消耗戦をするための演劇上に成り下がったのでしょうか。 多すぎますね、S党が政権を取り出した頃から変…

ご当地アイドルの終着点は東京ではナイ?成長の宿命を乗り越えろ

どんだけ振りでしょうか、久しぶりにじっくりミュージックステーション見てましたが、歌謡曲って進化してるんですね。キレッキレのダンスや、しみじみ聞かせてくれる熱い歌詞は、やっぱり良いものは良いと思えます。 ご当地名古屋の、男性アイドルユニットの…

グロ-バル化の課題、隣国と日本アイドルの話題

アイドルは、どの国でも癒される夢を与えるものでなければならないですが、前回の日本国内でのアイドルのサバイバルに続いて今回は、国が変わるとアイドルが関わる課題がここまで変わるという話題です。 国内におけるアイドルの生命線は下記の記事にもあるよ…

ボイメンや地方つぶしに、取られかねない国内芸能界の必死さ

ボイメン(BOYS AND MEN)が、今巷で愛されているのが、ネットで良く解ります。 さて、堅苦しい話題から逃避したくなるので、少し続けて芸能の話題に振らさせていただきます、懲りずにご一読ください。 この地域を中心に活躍するアイドル・パフォーマーの応援…

さあ初仕事、モチベアップに夢ある宇宙開発の話をしよう

昨年十年ぶりに、スペースオペラの筆頭「スターウォーズ」の最新作がディズニー配給で公開され、大きな話題になりました。そこで今回のテーマ宇宙開発の今後について、正月からマジ書きしたいと思います。 昨年はISS(国際宇宙ステーション)に日本宇宙飛行…

2015年に実現できなかったささやかな夢。1月2日に、もう叶う?

甘党で甘味処好き(敢えてスイーツと言わず)の筆者としましては、たまーにどうしても食べたいがために、慣れない食レポを記事にすることがあります。 大抵、あずき(あんこ)がらみなのですが、お正月第二弾も例にもれずに、ぜんざいネタです。 それは、昨…

あえて今年はおやじたちへ、さらば愛すべきおやじたちの送別会

今年も少なからずの親しまれた人々が、現役を退かれ新しい人生を歩まれていますが、やはりどの世界にも世代交代は必用で、そうして新しい才能も育っていきます。 女性は有名なところでは女子サッカーの草の根的存在、澤穂希さんなどが来年以降はきっと女子サ…

12月24日、名古屋のイヴは聖霊学園うたの調べ

クリスマスイヴの夜は毎年、聖霊学園の中学・高校の生徒たちの年に一度の聖なる夕べとして、名古屋では今回34回目となる、すっかり定着したイベントが行われます。 今年も多くの人々が、センパ(セントラルパーク)に来場、今かと待ちかねます。 中央に囲…

名古屋市科学館に緑のサンタが大活躍 今年も開催の映像の祭典

今年は暖冬の中でホワイトクリスマスには残念ながらならないみたいですね、休みを取って雪山へスキーにでもいかないと、市街地ではせめて雨にならないよう祈るばかりです。 さてさて、クリスマスの期間に先日名古屋の白川公園で開催されたイベントの報告です…

イモトアヤコさんと地方創生が求める人材に共通項はある?

昨日、飛騨地方に来年夏に初お目見えにあたって、スターバックス号が来て、スタバのコーヒーイベントで、1000人集まり盛り上がるというニュースを見ました。 今年5月にも、鳥取スタバ初出店で話題にもなったのですが「わが街にスタバがやって来た」って…

朝程ゆったりのひと時。いつの間に?地味にウレシイい「コメダ」の変化

このブログの第一回目は、コメダコーヒーで書いたのですが、それは筆者がブログや小説を書くときに(そう、筆者は小説も書いてます。ブログの右下に実はそのリンクがあったりします(汗))、よく利用するからなのですが、そのコメダコーヒーでここ最近、あ…

MRJいよいよ本日午前に初フライトルートは北か南か?

三菱航空機の動画より 昨日ブログタイトルの通り、もうくろまは勝手に空飛んじゃってまーす。 どうやらこのブログ執筆時点で、最新情報ですと11月11日(1ぞろ目!) 今日の午前中に初テイクオフとの事、天変地異さえなければほぼ確実ですかね。 MRJ、11…

福田彩乃さん、地元・豊田市「WE LOVE とよた スペシャルサポーター」に

みなさんもご存知の、ものまねタレントの福田彩乃さんが、11月5日地元愛知県豊田市の「WE LOVE とよた スペシャルサポーター」として太田稔彦豊田市長から任命され、街のPR担当に就任したという記事です。 筆者は福田さんが豊田市出身だとは存じ上げな…

不都合な真実?「名古屋の評判」に見えてくるモノ

名古屋の話題を書く立場として、今まで肝心な事をしてこなかったようですね、まず一番最初にチェックしておくべきところではある、それは。名古屋の評判 です。 このキーワードでヒットした、2chまとめを見つけて読んでみた。 評判悪っ! と言うのが、第…

大盛況!!「三英傑」行列と「名古屋まつり」踊り三昧

今年も10月17(土)・18日(日)、恒例名古屋市の秋の風物大イベント 「三英傑行列」「名古屋まつり」 月初めにお知らせしたとおり昼は華やかに三英傑・音楽パレード、そして夜はダイナミックに行列とダンス・パフォーマンスの二本立て執り行われました~…

日本が海外に羽ばたく未来はここにある?日本語アイテムが話題

高いファッション性の服をリーズナブルに買えるH&Mの商品は、トレンドをお手軽に着こなせることで、一気に国内でも一定の位置を確立しました。その様々な選択の一つに「日本語ファッション」が一定の評価を獲得しているかもしれません。 日本では、特に海外…

「マイナンバー」送付にDV被害者がもつ不安への共感

子供や女性に対するDV(ドメスティック・バイオレンス)が連日のようにメディアに流される中で、マイナンバーの送付においても配慮は進んでいますが、さて。 おそらくDVの真の恐ろしさは、その当事者でなければ解らないでしょうが、周りが配慮する場合にど…

15年で増えた仕事・減った仕事、これからの仕事の行方

企業戦士とは一昔のことばになりましたが、未だ私たちが働くことは年齢・性別にかかわりなく生きるために「たたかう」ことであり、あからさまにならなくなっただけで今も重要な選択課題でもありますが、その一昔と比べて職種の増減はどう変わったのでしょう…

米大リーグ、イチローのスターとしての価値

米マーリンズで活躍中のイチロー選手、が契約期限ぎれの迫るなかで、数ある記録更新のなかで、来シーズン中にも大リーグ記録を更新する可能性が高くなっており、思わぬプレミアがついて、話題になっているそうです。 日本人として、もしかしたら米大リーグの…

情報漏れの日常化、反面教師行き着く先

個人情報を一枚のカードで管理する制度においては、中国や米国が先輩となりますが、何でもアリの中国での事例は、とても参考になります。 当に、問題のるつぼと化した感がありますが、極論ケースはあるにしても中国の現実は、起こりうる問題を洗いざらい露…

英語教育推進と 能力差による超格差社会は関係ない

大変面白いご意見をされてらっしゃる方の記事を見つけましたので、共有したくて紹介します、以前からもこういった英語学習の要否については、こういった意見が目立っていましたが、かなり問題は他にあるような気がします この本の著者が仰るとおり、英語を学…

スタバぶれない経営姿勢方針、最大の敵はコメダ?

コーヒー消費大国? での競争激しいアメリカにおいて、先ほどの品評会での比較されたコーヒーでは最下位の評価となったスタバ 。この結果がもたらす意味は今後どのような影響を与えていくのでしょうか。 今回の評価によって、ブルーボトルコーヒーのような本…

そばかす生かした、エマワトソンの美と知性

この女優を見ていると、天は時には人に二物も三物も与える事が有るんだなぁ、とため息つく方も少なくないんじゃ無いですか? あのそばかす娘が、こんなになるなんて。いや、そばかすを蔑視するつもりはありませんよ、筆者も生まれながらソバカスブッチ(古)で…

核ゴミ廃棄場を探す間にも深まる政民間の溝

核廃棄物を埋める場所探しは重要ですが、政府は刻々と変わる問題解決の優先順位を見直せているのでしょうか。 ゴミにしてもそうですが、使うことありきでゴミを処理する方法まで考えずに使い捨てを許した時点で結果は見えていました。 核を捨てる場所を今か…

ドイツと米国 両国に比べ、日本の政府・企業ビジネス姿勢は幼い

政府の外交政策と、経済界の企業誘致、市場拡大との連携が、ここロシアという広大な市場に対しては、経済制裁を受けている中でもアメリカ・ドイツにのは到底かなわないようです。 2015年5月、モスクワ・エキスポセンター展示場で、ソ連時代からの伝統ある工…

東南アジア各国との連携強化 米国に学ぶ海域防衛

今までは、海洋封鎖をおこなう場合、西洋国家が直接艦船などを投入して警戒する方法が普通でしたが、ここにきて地元は地元で守るという意識が強まる可能性が高くなってきました。 いくら平和を望むと言えども、自国が安泰であって初めて平和を周知できるわけ…

「セクシャル・マイノリティ」への企業判断は利害で決まる

アメリカやヨーロッパではLGBTは一般的に周知されているかの報道が最近目立ちますし、日本でも東京都渋谷区がLGBT市民について理解のある事を示しましたが、残念ながら日本では、その概念自体が浸透しいくいものと受け取られていないでしょうか。 そもそも、…

「航空宇宙特区」に見る日本の本気度

日本の中央に位置する東海三県、愛知・岐阜・三重は古くからモノ造り産業 盛んな地域と認知され、新たに新産業を本格化する土台が整いつつあります。 その中心の役割を担う愛知県は東部・三河を中心に自動車関連産業で発展しました。 これからは更に、航空産…

「お城」と「まつり」日本文化の融合、名古屋城宵まつり

名古屋まつりの総合祭典「名古屋城宵まつり」が今年もすでに7日から始まっていますが、ようやく開催期間中ばに差し掛かるも、この猛暑の夏を乗り切る勢いでみなさんも、いい思い出作ってくださいね。 その盛況ぶりは、さまざまな個人ブログでも盛り上げてく…

今年度ミスコリア選抜最終選考の4人の話題について

久しぶりにちょっとゆるい記事ネタのコメントをしますが、下の画像のようなミスコリア選抜大会を観た人たちの間で、話題になっているそうなので、一枚かませていただきます。 まあ、ご存知の方も多いと思われますので、簡単に説明させていただくと、ミスコリ…

後追い中国メディアが懸念する日本経済な

中国メディアの日本経済力への警戒は凄まじいようです、中国自体が緩やかなバブルの状態で有る現在、その歴史の先達である日本から、何を引き出そうとしているのでしょうか。 1980年代以降から、日本での景気の異常な期間が続いた事は、今でも経験者が現役で…

フライング タイガーと北欧デザイン

雑貨ストア、フライング タイガー コペンハーゲンが、かなり前から話のあるイケアを待たずして10日にオープン、レゴを含めて北欧企業が名古屋を席巻中ですね。 フライング タイガー コペンハーゲンは、1995年にデンマークのコペンハーゲン市から始まった…

WP29高速道路の交通システムを賭けた日本の挑戦

日本が得意とするモノづくりの一つとして、自動車産業の急激な復興がありましたが、それがいつまで続くものか先が見えているこの産業のノウハウは、どのように生かされているのでしょうか、その一旦を垣間見る話題です。 自動運転のシステムは、車道路セキュ…

東京人口集中で既に始まっている地方移住計画

今はネットで、教育も、購買も、手続きもしやすくなって、流行さえも都会でなくても追える時代で、マイナンバーも前向きにとらえれば、これによってさらに便利になれば、地方移住の可能性を広げるでしょう。 2015年……そのあたらしい未来の物語は始まった…

夏は水難事故と、以外と要注意かぜにご注意を!

梅雨も各地で明け始め、日本は本格的な夏シーズン到来、子供たちも夏休みにはいって、大人も夏の3連休をお楽しみの方も多いかと思います、今日の記事は夏にご注意あそばせあれと、あれの話です。 最近、こんな鼻水流す子いないですけどね 実は一昨日から(…

リア充、楽しむ時には自己責任ですが……

若い人たちは、是非ともリア充は大事ですが……某アイドルじゃないですが、ご注意ください。さて今回は、リアルとバーチャルを充実させるために考えたいと思います。 リア充もいいけど、TPOを……と言う話でなくて、 Facebookでは文字通り「様々」な個人情報が集…

「人間らしくしろよ!」AIの叱咤激励なの?

私たちは、新しいものや未知なものへのおそれを、大なり小なり持ってしまうものですが、昨今急激な発達を見せるAI(人工知能)の「ツッコミ」に少なからず衝撃を受けた方も居るようです。 イケメンの顔が、ウイーンウイーンと開いて中からワトソンが出てくる…

何故に「経団連」は巻き込まれたか?

鼻息荒い政治家に巻き込まれた「経団連」はどの様な力学が働いて、政治に巻き込まれたのでしょうか? 「政治と経済」はどの世界でも切っても切れない間柄なのでしょうが、敢えて幕の内を暴露するような暴言をする政治家の心境とは何だったのでしょうか。 も…

廃炉事業の地元参入 先手の計画書要求へ

福井県は、型破りなチャレンジで、地方都市としてはかつてない街興しを実現して、中央からも一目置かれていますが、廃炉が決定した原発の解体工事を地元企業でという要望を出したようです。 廃炉作業は、未知の領域も多く最も困難な作業、どこまで地元産業化…

「子どもに届く言葉」 演説に聞き入る子供達と  「トゥモローランド」

ディズニーの映画「トゥモローランド」見てきました、エンディングに映されるオリジナルに忠実な再現CGは、筆者が子供の頃夢見た未来そのものでした。 大人になって以来、忘れてしまった事を幾つか思い出しましたので、記事ります。 今亡き「夢の国」創始者…

この国の海外から見た位置づけを知っておく

日本の将来を担う次世代には、日本の伝統を引く継ぐかしないかに関わらず。海外でのこの国の位置を確認する必要があります。 今回の紹介記事も、筆者がブログで辛口記事を掲載したように、英語の壁は大きいと言わざるをえませんが、若い世代であればまだまだ…

日本の未来は地方から、「北陸モデル」が輝くワケ

福井県(特に鯖江市)が 地方創生にかける意気込みは、地元地域の本屋さんでも顕著に出ているようで、地道な取り組みが評価されだしています。 2つのルートの合計人口はほぼ同じ経済効果も同等と期待されます おそらく、全国の誰もが「なんで北陸だろう?」と思…

ご近所対策なしに国際問題の対応はあり得ない事実

南シナ海域で領土争いが起こっているのはご周知の通りですが、よもや対岸の火事では無く中国が奪取に成功する事があれば、次は沖縄への拡大が順当です。 地図の見方しだいで、いかにアジア港貿易の湾重要海域であるかが、よーく解ります その手法は岩礁の埋…