くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

しずおか・イン・ワンダーランド?

 

 静岡県は、本当にユニークなお店が多いらしく、よく話題になりますね。
今記事は、筆者の住んでいる愛知県東のお隣さん「静岡県」おもしろネタ特集です。

 

f:id:kromaryu:20150523133840j:plain
やすらぎの森・西里おもしろ不思議散策MAP

 

 

 浜松市に親戚がいるので、筆者も静岡県を訪れる機会がありますが、行く度思うのは「ユニークな地域だな」という印象です。

 高速道路で名古屋から東京に行く場合も、東名高速を使うともっとも長時間通るのが静岡県で、全行程の半分以上が静岡県で判る通り、東西にとても長い都道府県で、それだけにいろんな文化や歴史が混ざり合っているんでしょうね。

 まあ、愛知県でさえ「尾張」「名古屋」「三河」とある位だから当然ですね。

 さて、その静岡県では筆者ブログも既に何度か記事を書いています。

ご当地商品『富士山サイダー』は何を教えてくれる?
http://kuromaryu.hatenablog.jp/entry/2015/04/29/151100

ご当地心の味、『ソウルフード』とは。
http://kuromaryu.hatenablog.jp/entry/2015/04/16/082746


 今回はそれに加え、ネットでも話題の記事を2点ご紹介します。

 一番手は、元ヲタが酒屋になると、どうなるでしょうか?
店名はふつーですが、これが何と静岡で有名な酒屋「鈴木酒店」さんです。

 イヤー、まんまご想像の通りの展開ですね、ヲタグッズが満載です、凄い。
筆者も超昔はアニオタでしたが今は何をいわんや、老兵は去るでございますが、この店の萌えキャラのオリジナル酒まで造ってしまうヲタぶりには、もう感服いたしますね、鈴木さんエライ! このこだわりっぷりは筆者も学ばねばなりません。

 

 萌える酒屋はヲタのため | しずふぁん


コスプレイヤーさんも登場!ニパ子酒、あおこ酒を販売する静岡で有名なオタクな酒屋さん
「鈴木酒店」へ行ってきた


                  ◇

 さて二番手は、「やすらぎの森・西里おもしろ不思議散策MAP」です。
記事を拝見すると、いろいろとご苦労されてまとめていらっしゃるようですが、県や市が行っているのではなくて、NPO主体という点は高評価ですね。

 地域がとの土地を思って作る散策マップはステキ過ぎます、筆者は行っていないので臨場感はお伝えできませんが、地域振興としてはとてもおもしろい試みで、勉強になります。

 静岡市清水区の「清水森林公園」周辺の案内マップとなっているようですが、とても良くできていて楽しそう。

 

オクシズ両河内npo法人 複合力 facebook


ついに「やすらぎの森・西里おもしろ不思議散策MAP」を手に入れました!!
 [西里・面白不思議探検隊] | ごきげんぱらぽん2


 先方に問い合わせてからお出かけされれば、週末楽しめそうですね、静岡観光の際はコースに入れてみてはどうでしょう?

今回は以上ご紹介でした。