くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

ご当地心の味、『ソウルフード』とは。

  今回は、愛知の隣県静岡県のソウルフードがネット購入できるという記事です。
ソウルフードはご当地で昔から親しまれ、2世代以上が知っている気軽に食べられる料理やお菓子だったりしますが、この手の話は地元仲間の集まった時には物凄く盛り上がりますよね。

 名古屋のソウルフードと言っても沢山ありますが、今回記事にしたのと同じようなパン系で言えば、PASCOヤマザキで販売される、『小倉マーガリン』でしょうか。
 他県へ行くと当たり前にあると思っても売ってないんですね、こういう他県へ行くと当たり前でないのを初めて知って、軽いカルチャー・ショックを受けるのも面白いです。

 あと、名古屋と言えば喫茶店文化で驚かれますが、喫茶店でもソウルフードなメニューってありますよ。

 例えば、定番の『小倉トースト』ですよね。
あと、最近全国チェーン展開を始めたことで、知名度を上げているコメダ珈琲の、『シロノワール』です、これは食べると誰もが納得する美味しさです。
温かフワフワパンの上にソフトクリームが乗ってて、甘さと冷たさのギャップがまた、たまらなくいい。

 

シロノワの新商品もあるようですが、やはりプレーンが一番です。
f:id:kromaryu:20150416082317j:plain



 こういうギャップを狙ったスイーツは最近では良く見かけますが、『シロノワール』はコメダ創業頃からある定番スイーツで、これを目当てに足しげく通う人も少なくなかったんです。だからその先駆けと言っても過言ではありませんよね。

 まだいくつかあるのですが、最期に穴場を紹介します。
ラーメンチェーン店の『寿がきや』は愛知県民でなくても、名前くらいはご存知と思いますが、普通ラーメンは独自のスープが人気で食べた方も多いと思いますが、穴場と言うのは、寿がきやのスイーツなんです。

注目。寿がきやマスコット『スーちゃん』はソフトクリームも……!
f:id:kromaryu:20150416081009j:plain

 そんなの知らないって方は多いと思いますし、知ってても『子供が頼むサブメニューだ』位にしか関心が湧かないと思います。
 しかし!ここの『ソフトクリーム』はおススメです。(キッパリ)
もしかしたら、『クリームぜんざい』もイケるかもしれません。
そつなく甘くて、飽きが来ない、意外とボリュームあってお値打ち。

 特別イマドキのオシャレスイーツには足元にも及ばないかもしれません、そりゃそうでしょう、素材や金のかけ方が根本的に違うんですから。
 この寿がきやのソフトクリームも、やはり寿がきやで長年親しまれた味なのです。
決して、とびぬけて美味いわけでもありませんが、子供から大人まで、安くて、飽きないロングセラー商品なのです。


 熱いラーメンを食べた後に、口直しで頼みます。
適度に甘くて、しつこくなくて。

親子がデパートの買い物の息抜きに、
一緒になって頬張る。
そんな姿が目に浮かんでくる……。

それが、『ソウルフード』なのですから。

 

静岡県民のソウルフードのっぽパン」がネット購入可能に 全国どこにいてものっぽパンが食べられるぞ!
4月14日 ITmedia
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1504/14/news164.html

nlab.itmedia.co.jp

 


【愛知県民のソウルフードスガキヤへの愛がハンパではない件
NAVERまとめ 

http://matome.naver.jp/odai/2134754452823663201

matome.naver.jp

 

 イヤイヤ、名古屋スイーツ紹介になってしまいましたが、こちらが本道なので、ご容赦を。