読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろま流 × NAGOYA式 ブログ

名古屋在住者の視点から地域産業・観光を通した活躍を応援。

東海地方はテーマパークだけじゃねー

アート イベント トレンド エンタメ 名所 施設 史跡

  今回のタイトル、読んでネガ・ポジどちらにも取れますよね、それはあなたの気持ちの裏写しなのかも知れません、一日のスタートはポジティブにいきましょう。

 

f:id:kromaryu:20161119200418j:plain

 

 東海地方のエンタメ施設って、地元住民には評価が低いということなんでしょうか、「自慢できるところが無い」とインタビューで答えるのに一見最もなんですが、それってもしかして東京・大阪にはある某大手リゾートのアトラクションが無いからって、暗に答えてるようにも伺えます。

 愛知県蒲郡の「ラグーナテンボス」や、三重県志摩の「パルケエスパーニャ」って、地方のテーマパークとしてはとてもよくできていると思っていますし、もっと評価されても良さそうに思っています。

 

 いかんせん宣伝の量と交通網という地の利にのハンディがあるのは否めなく、使う広告費は逆立ちしても勝てませんので、そのロジックに巻き込まれていては、そもそもスタートラインから負けてます。

 一例として九州地方の人々は、歴史的にも反骨精神を持っていて、自分たちの弱さと強さを精査し、高価格帯の鉄道旅行や近隣アジアとの貿易を強化し、東に引けを取らない成長を見せている一方、東海地方は宝の持ち腐れのように思いますが、それが逆に愛知を核にして何か工夫ができないものでしょうか。

 

 意識の面で自ら劣等感を作るより、何ができるかをトライアンドエラーするしかないはずなのに、住みよい環境に安定志向に向かっている様が見え隠れして気になりますが、この危機感を多くの人が持っているのでは、と期待もするのです。

 先日名古屋市港区の金城ふ頭敷地に建設中のテーマパーク「レゴランド」の建設中の敷地内が報道に公開されまして、新アトラクションなど他のテーマパークにはないオリジナルの魅力が、一部ではありますが垣間見ることができました。

 

 これはとてもとても、来年のオープンまで待ちきれないような期待を持たせるものですが、こういったテーマパーク後進県の話さえ出ている、愛知県を含む東海地方の今後の観光面の向上は、いよいよ大詰めを迎えています。 

 ただ、やはり東西の横綱との訪問客の獲得競争にさらされるのは必死で、海外客の増加も順調な今から、東海地方を挙げての様々な連携と仕掛けや、リニア開通も見込んだインフラ整備を加速していかなければなりません。

 

 

東海でも「さあ、取り乱せ。」--イオンモール長久手にVR体験コーナー「VR NAGAKUTE」にあるようにオープン初日は近隣は訪問者ですごいことになっていましたし、来年オープンのIKEAの時もきっと、スンゴイことになるでしょう。

www.google.co.jp

 

 さらに、前から提起していたインフラ連携の不足についても最近は、地元名鉄グループなど中部運輸局の施策で「昇龍道」という東海地域の歴史施設を龍の様に、結んでわかりやすく導く企画が進んでいます。

 地元のイケメンアイドル「ボイメン」がイメージキャラクターで進める深夜番組で、ボイメンファンは既にご存知でしょうが、JR東海もSKE48をイメキャラにして、企画を打ち出してるのはもう一般化してますので、こっちの方が馴染みがあるかもしれません。

tokai-tv.com

昇龍道(ドラゴンルート) 公式ホームページ

shoryudo.go-centraljapan.jp

 

 

 こういう現象が、偏るように関東関西圏では機会が多いのは事実で、まもなく冷めてまた盛り上がって、安定していくプロセスを繰り返すのですが、東海地方も最近は立て続けにこうしたきっかけが増えています。

 ここで、覚めた目でしか地元を見られなかった意識が、どこまで改善されるかが今後の分岐点になります。 

 

 また将来的には、 宇宙産業や観光も 現実のものになるでしょうが、こうした「無重力体験ツアーも大きな観光施策としていく方向性はアリではないかと思うのですが、当然「お高い」ことになるにしても、新鮮な体感や経験は、VRアトラクションと合わせて、注目の観光トピックになるでしょう。

headlines.yahoo.co.jp

 

  いくら地元を過小評価する動きが見えても、実際本気でだめだししたい人など少ないはずですので、私たち住民が一歩意識を踏み出して、この地域で自慢できる何かに参加する気持ちに期待したいです。

 今はひとり息を吐く河村市長みたいな図式を、周りが覚めた目で見守っているという悪循環を、単なる金を払って元を取らなきゃ損、という受け身から「金出した分、意見も出したる」くらいの気持ちにかわれば、いい方向でトライアンドエラーができるのではないでしょうか。