くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

5年後の今こそ、しっかり見守ろう。東北

 

http://dc-fukushima.jp/

f:id:kromaryu:20150423175115j:plain
ふくしまディスティネーションキャンペーン

 

 政権交代後のここのところは、悪い話は出てきてないようですが、民主党政権時代にこの手の事業費が、予め政府の目のかかった団体に好き放題にされた過去を持つ以上、今後も注意が必要です。

 ネットが発達した昨今、現場の上げる声にしっかり耳を傾けて、使われ先をしっかり監視しなければなりません。

 
福島県における観光関連復興支援事業補助金交付の決定

 復興庁があげた2015年度の予算では復興枠で、同事業費として3億7400万円を計上している。今回は福島県からの補助金交付申請を受けて、観光庁で使用する予算以外の3億7300万円の交付を決定した。

 補助金は、福島県が実施する国内プロモーションと海外風評対策、教育旅行再生事業に対して交付。国内プロモーションでは、観光展でのプロモーションなどをおこなう「風評払拭国内誘客総合対策事業」、観光資源の調査や開発、人材育成などの「日本一の観光地づくり推進事業」、周遊観光を促進する「県内周遊観光魅力づくり推進事業」などを実施する。

 また、海外風評対策では、韓国や中国、台湾、タイ、ASEAN諸国での観光プロモーションなどおこなう「主要市場プロモーション強化事業」、福島県の通訳案内士育成などの「外国人観光客受入体制事業」を実施。教育旅行再生としては、語り部の発掘や養成、教育旅行関係者の招請などをおこなっていくという。
(2015年4月9日 travelvision)

 

 

福島県における観光関連復興支援事業」における補助金交付の決定について | 2015年 | トピックス | 報道・会見 | 観光庁

http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics04_000029.html

www.mlit.go.jp