読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろま流 × NAGOYA式 ブログ

名古屋在住者の視点から地域産業・観光を通した活躍を応援。

そこまで群がるのか?ドーナツ戦線、各社の仁義なき闘い

生活住まい 企業 ビジネス 癒し 美味

 

 いわゆる「真似された」ミスタードーナツに注目が集まっているとのことですが、ドーナッツに「意匠権」とかはなかったんでしょうか? ミスドのパクられ対策は気になります。

 

 

f:id:kromaryu:20150716202420j:plain
仕事疲れの、糖分補給にはぴったりのスイーツですよね

 

 

  日々の幸せは、ドーナツだけが全てじゃないですけどね、手軽に変えて適度に甘いドーナツはいつも、身近で出来た手が食べられるのは、幸せな事です。

 コンビニ大手がコーヒー市場戦争に参入した次の戦場は……ドーナツ市場。

 業界最大手の「ミスド」こと、ミスタードーナツも戦々恐々となるか? 筆者としては気になるところ。

 じつは、このニュースをWBSで見たときに未だに忘れられないシーンがあります。

 

f:id:kromaryu:20150718135521j:plain

 

↑ コレです。

セブンイレブンの蒲田氏へのインタビューですが、

「”こういうメニュー”はどこにでもある」

 あれ?ポンデリングってミスドのオリジナルじゃないの? とか、
 ドーナツに肖像権みたいなのはないの? とか思いました。

涼しい顔でのたまう蒲田氏、ミスドを愛する筆者は少しカチンとくるのです。

 

 はやらなと見向きもしないのに、売れるとみるとハエがたかるかの様に市場を食い荒らす、これが販売業界の常とう手段といえばそれまでですが、もう少しやり方ってあるんじゃないですかね。

 思わず、中国商法を思い浮かべてしまいました。


 でも当のミスタードーナツは、どっしりかまえて王者の風格なのには感心しましたが、コンビニの巨像セブンイレブンは只者ではありませんから、負けないように頑張ってもらいたいです。


 しかし、これだけミスドが培ってきたものが、こうも簡単にパクられるものなんですね。筆者は、結構長く続いた所ジョージさんのCMシリーズが結構気に入っていましたが、ミスドの庶民的なドーナツを筆者は、末永く愛用したいと思います。

 

 おっと、また食べたくなってきました。 

 

 

最新ドーナツ戦線! セブン、ローソン、ファミマの違いって
http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1507/04/news003.html

healthcare.itmedia.co.jp