くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

2017年8月21に起きる、 大スケールの全米イベント?

f:id:kromaryu:20170813162240j:plain

 

 久しぶりの巻頭画像付きで記事りますね、さて皆さんにお尋ねしますが、上の画像は何を意味しているか、ご想像つくでしょう……これはあと1週間もすると起こるその現象の想像図なのですが、来る8月21日は何の日かご存知の方はいらっしゃいますか?

 筆者は偶然知ったのですが、その8月21に起きる皆既日食の想像図なんです。

 

 でも、皆既日食でお調べになっても見つからないかもしれませんね、それにもうそろそろ1週間を切りそうなタイミングにもかかわらず、こんな大イベントなのにニュースで放送されていませんよね。

 聞いたところでは一生に一度あるかどうかの広範囲に起こ大規模な皆既日食だそうですよ、それなのにあまり周囲でも話題になってませんよね、これはなぜでしょうか?

 

 一部の天文ショーが大好きな方や旅行好きの方ならもしかしたらご存じで、既にツアーを組んでらっしゃるかもしれませんね。

 そうなんです、この大天文ショーは日本では残念ながら起こりませんので、国内ではまだ話題になってないですが、当日前後間違いなく国内でもニュースになるでしょうが、じつはこれアメリカ合衆国で主に見られる天文現象なのです。

 

2017年8月21日 北アメリカ大陸横断皆既日食

 

 驚くのはそのスケールのでかさです。

 8月21日に起きるこの現象は、アメリカ大陸を「完全に」横断します。

 

 すっごい規模で起きるんですね、あのアメリカ大陸を東から西までですよ! 想像しただけでもわくわくします(筆者が渡米して見られるわけでもないんですが)し、もし行かれる方がいらっしゃるなら、とってもうらやましいですね。

 日食は太平洋の北東から始まって北米を横切り、大西洋を越えてヨーロッパの一部まで起こるそうですから、ものすごいスケールですよね。

 

 今アメリカは北朝鮮との核ミサイルの問題や、人種差別問題でちょこちょこ騒ぎが起こっているさなかではありますが、このイベントが起こるころにはどうなっているんでしょうね。

 壮大なこの天文ショーで、幸せになる人が増えてくれればいいですけど、こういった大騒ぎを悪用してくる輩が出ないことを祈りたいところです。

 

 残念ながら、日本では夜中に当たりますので見られませんが、日本の夏の夜にはいたるところで、天文ショーにも引けを取らない「花火大会ショー」が私たちの目を楽しませてくれていますよね。

 みなさんはもう今年の花火大会見にいかれましたか? 筆者はもう二つも見ることができましたが、まだまだ中部地方では予定があるようなので、まだ見ていない人は日本人の特権として、大いにあの夜空に開く大輪の花を満喫してみてください。