読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろま流 × NAGOYA式 ブログ

名古屋在住者の視点から地域産業・観光を通した活躍を応援。

名古屋の魅力ナウ。秋冬のエキ東は捨てがたい

アート イベント 名所 施設 史跡 街づくり

  河村市長、愛知県の施策に負けずに面白そうなテストイベント始めるようですね、愛知県と名古屋市は、本格的に戦国歴史で観光整備に乗り出すつもりです。

 じゃあ、名古屋城木造改築しないと。

www.nagoya-info.jp

 

f:id:kromaryu:20161119205433j:plain

 

 年末せまるクリスマスイベントたけなわですね、前回メイエキからサカエの開発について書きましたが、今回はその(名古屋)エキ東の秋冬「行っとけ」スポットなど、

「今旬の魅力3選」を書いていきますよ。

 

円頓寺・四間道(エンドウジ・シケミチ)

 まずは、どうしても円頓寺ですね、名駅東口から大名古屋ビルヂング方面、桜通りを東へ、泥江町交差点国際センタービルを北へ、程なく歩いて円頓寺商店街が左右に見えます。

 下の円頓寺紹介記事は、北上してきた大通りの東側の商店街で、西側にもあったりしますが、西進すれば商店街の向こう側はノリタケルーセントタワー方面、東進すれば四間道へと続きます。

onimaga.jp

  円頓寺商店街、歌舞伎演劇や外人バックパッカー御用達ホテルなど、斬新な話題が目白押しですが、最近はおフランスなにおいがプンプンな、イベントやおしゃれなお店の出店などで、新しいイメージを固めてきてます。

 加えて通りを抜けると、文化財級の古い蔵の街並み四間道と、二度おいしい構成は隠れた観光スポットです。 

headlines.yahoo.co.jp

  もうちょっと頑張って東へ進めば、もう丸の内から伏見長者町の問屋街、さらにサカエ錦歓楽街へも届きます。

 

 柳橋中央市場、名古屋の市場

 さて次は、正月まえの年末食材準備に一般の市民でにぎわう「柳橋中央市場」の通りが南北に走っていて、場所は名駅錦通りを東へ少し進むと……いわゆる駅東ミッドランドスクエアの東裏側一帯の通りを指します。

 この季節でなくても名古屋の台所を担うこの市場は、東京で言う築地のような存在で、規模は100Mほどのメイン通りを挟んで市場施設が並んでいる程度ですが、この名駅東にこんな市場が!と驚くほどに、おしゃれになった駅東に突然現れます。

 

trip-s.world

 通りを通ると、目印はやはり丸に中の文字が目に飛び込む「丸中商店」のマークでしょうね、これがないと昼間閉店時に行くと閑散としたただの通りにしか見えませんから。

 筆者が東京上野のアメ横の通りを閉店時に通った時と、同じ空虚感が味わえます(わかりにくい?) が、日も登らな早朝行けば、その通りはスンゴイことになってます。

 

 年末まだ暗い早朝に、電車も走ってないので車で付近に露中し、新鮮な魚や正月向け食材を買いだすのが、年末恒例の行事みたいなものでした。

 名古屋には、こうした市場がほかにも分散して存在し、名駅を南へ金山、さらに地下鉄だと日比野駅下車徒歩まもなくのところに「名古屋市中央卸売市場」があり、あと南北と合わせ3箇所に分かれています。

 

 北方面は名古屋を離れ、国道41号線沿い豊山に「北部市場」という大型の市場、南には港区名港に「南部市場」があります。

 筆者は南部市場は訪れたことがありませんが、他3か所は何度か足を運んでいます。

 

 どこの市場に行ってもたのしめますが、筆者は経験上市場なら北部市場が規模も大きく、郊外だけに場内もゆったりしてお勧めですが、交通の便では観光者にはつらいです。

 観光者目線では、圧倒的に名駅柳橋市場」一択でしょうね、規模は小さいですがぎゅっと市場の魅力が凝縮されていて、まさに年末の市場が満喫できます。

 

 宿の場所次第ですが、名駅付近に宿をとって繰り出し、徒歩10分台程度で満喫し、そのまま朝まで帰らず、市場で朝食してクッソ寒い年末の寒気を楽しみましょう。

 注意したいのは狭いので、ピーク時はとにかくすごい人ですしづめ状態になります、スリにあったり迷子にならないよう気を付けて、できれば複数仲間で固まってつかまりながら、楽しんでください。

 

 サカエ・センパ(栄・セントラルパーク)

 最後に、何といっても年末年始は、名古屋市内の夜はイルミネーションで、どこもかしこもキラキラしてます、スポットも増えて事欠くことはないほどですが、名駅から地下鉄名城線で2個東のサカエも忘れてはいけません。

 

sp.jorudan.co.jp

 

 やはりテッパンは、地下鉄を出て地上に出たら、北方面を探せば高確率でイルミで煌めくテレビ塔が見つかれば、迷わず向かいましょう。

 その直下・周辺がセントラルパーク、東に車のダイハツの軽CMでもおなじみ(東海地方限定放送?)の、UFOかっつ!と叫びたくなる「オアシス21」の下イベントスペースで、この時期「氷の無いスケートリンク」やってますよ。

 

response.jp

 

  で、今年のおススメは、テレビ塔で開催中の、プロジェクションマッピングのイリュージョンイベント。

 本イベントは名古屋テレビ塔を始めとして、日本橋三井タワー (東京都中央区)、あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」、さっぽろテレビ塔(北海道札幌市) で開催されているものだそうです。

 

www.aichi-now.jp

STAR LIGHT FANTASIA by NAKED|-NAGOYA TV TOWER-

news.walkerplus.com

 

 入館料払って上ると、そこはもうドリームの世界で、展望塔の窓から見えるサカエの夜景がトンデモないことになってます、是非。

 

  ほかにもたくさんありますが、くろま的にはこの3スポットを抑えてほしいので紹介しましたが、少しでも今の名古屋市を知ってもらえれば本望です。

では!