読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろま流 × NAGOYA式 ブログ

名古屋在住者の視点から地域産業・観光を通した活躍を応援。

梅雨はらいと伊勢志摩あやかり三河ざんまい「なも研6」

名所 施設 史跡 街づくり アート イベント 癒し 美味

 

  5月末は23日から軒並み30度超えの猛暑日が続いていますね、熱中症ご注意を。

f:id:kromaryu:20160524214839j:plain

 

 さて伊勢志摩サミットまもなくを迎えるわけですが、だから伊勢志摩ではなく一緒に楽しめる、いやいや伊勢志摩断念した方が楽しめる?話題です。

【view 写】三重県・賢島 海の迷路にサミット会場 - 産経ニュース

メ~テレ、サミットで注目の伊勢志摩などを8K撮影。名古屋のイベントで上映 (Impress Watch)

 

 

 以前愛知県知多の観光スポットをc紹介しましたが、今回「なも研6」はさらにパワーアップで、三河を中心にした観光スポット紹介です。

 三河と言いながら、名古屋から(笑)熱田まつりが今年も開催されますね、筆者の自宅は南方面が開けていて、ちょうど熱田まつりの花火がよく見えますが、これからの季節は様々なところで、花火の演舞を楽しめますので、ぜひ皮切りにどうでしょう?

 

 さて、いよいよ三河地方の観光スポットのピックアップです。今年は新東名高速開通に沸いて、下道よりも高速道路観光がすごいことになりましたね。

 GWでも便利さも手伝って、刈谷ハイウェイオアシスは基より、既に新東名の名物にならんとする勢いの長篠設楽原パーキングエリア・NEOPASA岡崎の、新SAも様々な話題を振りまいて訪問者も好調です。

 この高速三本柱ですが、見事に愛知県三河地方にあるんですね。いつの間にか気づいたら、三河の高速がすごいことになっている……これは三河平野部の広い敷地を確保できるメリットを最大限生かせてるんですね。

 愛知県は、知事が公言されている通り、戦国武将・忍者関連で三河観光に相当力を入れており、その結実ともいえるでしょう。

 

 刈谷市東境町「刈谷ハイウェイオアシス」でのホットな話題は、5月23日熊本地震被災した観光地の物品販売「九州やるばい!」がスタート。6月5日まで。

 日本テーマパーク来場者数日本3位を唄う巨大観覧車など娯楽施設や、2億円トイレで息の長いロングヒットを維持。 

 健康遊具や幼児用の遊具、フィールドアスレチックなどの無料で使える公園設備、夏は水遊びができる広場、無料スポットが充実してますし、天然温泉ではサウナやヨガも楽しめたり、じゅうたん張りでフラワーアレンジメントきれいなトイレ。ソファー完備だし清潔感受けて女性に人気だそう。

 

 新城市富永「長篠設楽原パーキングエリア」は、長篠の合戦場跡地付近にあって、当に戦国武将テーマパークになるでしょう。戦国グッズの展示販売があったり、グルメもご当地色が濃いメニューづくりが特徴です。

 新城市周辺の地域活性にも貢献していて、このPAをはじめとして、もっくる新城、長篠城址史跡保存館などと合わせての観光活動が特徴ですが、地元飲食店経営者、ネクスコ中日本などを巻き込んでのグルメイベントで盛り上げています。

 

 岡崎市宮石町「NEOPASA岡崎」は、上下集約型の駐車場だけ方向別に分け、食事・売店施設は共有するスタイルで、上り下り同じサービスが受けられます。静岡県の浜名湖サービスエリアなどと同じですね。

 ただ集約型でも、同じ建物でも入口にテーマがあって、上りは東海道五十三次の宿場町「岡崎宿」、下りは緑豊かな岡崎をイメージした「森のエントランス」と工夫がされていて、行きと帰りで違った雰囲気を感じられる工夫があります。
 愛知県の味噌といえば「石製品」「八丁味噌」でその起源と言われる岡崎にあって、入口には石製の八丁味噌樽モニュメント、ショッピングコーナーやフードコートでも八丁味噌推しのメニューでこれでも感満載です。 
 店内フードコートなどは初物づくしで高速初出店が6店舗はじめ、地元の有名店が出店していて、わざわざ名古屋こなくても……いけません! 名古屋もぜひ
 また2階に「ルーフガーデン」もあって、開放的なスペースが広がり、みそかつの「矢場とん」や、新ブランドのカフェテリア「岡崎農場」、名古屋コーチンの「伊藤和四五郎商店」、岡崎で行列のできる老舗のうどん屋「大正庵釜春」と充実。
 外は今時のドッグランもあり、小型犬、中・大型犬用でエリア分けてトラブルも起きにくくなっているようです。

 

 あと、高速豊橋IC下車、国道1号線、鉄道東海道線豊橋駅からとなかなか便利な、愛知エリアの東のエリア豊橋市

 今年もおいしいメロンの季節ですね、地元ニュースでも話題になってました、豊橋メロン茶屋開店しました、新鮮なメロンを堪能してください。

 

 地味ではありますが、地元人気番組「ぐっさん家」でも紹介されました、加賀しょうぶ園のハナショウブが見頃です、300品種もの圧巻の花々が楽しめます、お花好きならご存知の方も多いのでは?

 

 ちょっと遠出ですけど、暑くなれば「海」ですね。篠島へ足を延ばして「釣り天国」へ行かれては? 愛知県唯一の海上釣堀で釣りマニアでは有名スポットだそうです。

篠島釣り天国 | 海上釣堀ポータル - 海上釣り堀・海釣り公園情報

  今年度入館者、過去最高の30万人超えの隠れたスポット、竹島水族館も入れとこ。

http://www.asahi.com/articles/ASJ2N5DRLJ2NOBJB005.html

 

 あと、初夏のこの季節、もう6月初旬まで可? 愛知県は知多もいいですが、三河も潮干狩りのメッカ。市場でで有名なアサリを堪能するも良し。

 

 三河ではないですが、名古屋南部伊勢湾岸道路周辺の家族で楽しめる穴場で、隙間時間を埋めるのもよろいいのでは?

 

 

 

 季節外れなも含みますが、三河と言えば田原市の風景は独特ですね。春の菜の花と、風力発電の光景や、初凧・けんか凧が風物詩です。

 横長なのが特徴、糸も2本だけで括り付けられ、わざと不安定にして機動力を上げる

腕のいいものでないとコントロールできなかったり、けんか凧の音がスターウォーズの効果音みたいで以外に面白い。

 籠持ち3年凧揚げ10年、菊の生産量日本一を誇る電照菊の照明を割って作るケンカ凧の糸に練り込む技はまさに「ザ、三河」です。

 

 田原の新観光では、サンテパルクたはらの野菜市が有名らしい。田原市芦ヶ池農業公園、田原市などでとれた野菜を使用した料理をバイキング形式で提供する自然豊かな観光スポット。

 

 生産者、三竹 久生さんのつくられる「あまっ娘野菜」TVで見ました! 野菜ギライな子どもたちが、あんなに美味しそうに野菜を生で食べる姿に感動。

 育てる野菜みんなが、甘くてフルーツのような野菜(糖度)でだそうです。
「フルーツのような甘い野菜を作りたい・・・。」
「野菜嫌いの人でも食べれる野菜を作りたい・・・。」

 三竹三の育てる野菜はすでに三河の名物です。

 

三竹さんちの「あまっ娘」野菜のホームページをオープンしました。 - あまっ娘

 

 他にも三河名物の記事をあげておきます。こうして改めて見てみると、豊かな自然と食材と、新しい観光スポットに恵まれた素晴らしいところだったんですね。

 筆者も定番のスポットへ行くことはあっても、ここまで充実してるとは、目から鱗でした。

 それでは、よい週末計画を。

 

幸せ呼ぶ四つ葉でまちおこしイベント 田原

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ4Q4GN0J4QOBJB006.html

フラワーラグーン:立体的に観賞 愛知の施設でオープン - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20160320/k00/00m/040/079000c

新施設も登場!ラグーナテンボス「ラグナシア」で一日遊ぶ!【愛知】 

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160519-36279883-jarannews

<やな開き>アユつかみ取りに歓声 愛知・岡崎の男川(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000080-mai-soci

潮干狩り客2千人でにぎわう、愛知・蒲郡竹島海岸:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ574WF2J57OQIP002.html

仮設トイレ、熊本・益城に設置 豊川の会社開発:愛知:中日新聞

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20160507/CK2016050702000066.html

菜の花:ポカポカ陽気、見ごろも迎え 愛知・伊良湖 - 毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20160212/k00/00m/040/054000c

名古屋めしや三河産食材、多彩に 新東名の岡崎SA公開

http://www.asahi.com/articles/ASJ294R7RJ29OIPE00Y.html

三遠南信の特産品店、ネットに開設 魅力の16品:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ2J556DJ2JOBJB00M.html

愛知)消波ブロック+アミノ酸、その効果は?

http://www.asahi.com/articles/ASJ2H5DVDJ2HOBJB00H.html

地方創生へ自治体連携 愛知の町村、チョウザメ養殖挑む:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/sp/articles/ASHD33V5YHD3OBJB005.html

<匠地技>路面電車 愛知・豊橋(1):一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016022202000212.html

Jazztronik桶狭間の戦いで知られる愛知県豊明市の観光PR映像に曲提供 

http://natalie.mu/music/news/180442 

赤トンボ舞う田園再び 豊田で取り組み

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ4Q43DWJ4QOBJB003.html

田原の初凧作りが最終盤に

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ5C3JXLJ5COBJB002.html

芸術を通し鎖国再考 愛知・岡崎市美術博物館:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S12349642.html

第38回作手古城まつりが開催されました - 愛知県

http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shinshiroshitara/kojomatsuri38.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

茶臼山高原 芝桜まつり ライトアップが始まります - 愛知県

http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shinshiroshitara/shibazakura2016.html

なばなの里のバラ園が見頃

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ5F4S0BJ5FONFB00J.html