くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

今年はどんな成人式?毎年重ねる年齢と一緒に大人の責任確かめよう

 

 昨日は地域で、成人の日で成人式のたくさんありましたね。名古屋でもあちこちで、晴着を来たお嬢さんが歩いていたり、家族や友人たちと記念写真を、撮っていたのを見かけました。顔が誇らしげで、少し不安げで初々しかったです。

 

f:id:kromaryu:20160111191724j:plain

 

 筆者はもう何十年も前に成人しましたが、ちゃんと式には出ましたね。当時でも出ない者も結構いましたけど、大人の節目ですから出ました。
 出たくない人はそれでもいいですし、出られない人は事情にもよりますが残念だと思います。皆さんはどのような二十歳でしたか?

 正月も過ぎて、働き出して緊張感が少し抜けてきた時期でもあります、新生人は自分なりにけじめをつける良いきっかけになりますように。

 

 今年もニュースでは、色々な成人式があったようですね、地域の特徴が出ているものや、粛々と進むものや、騒ぎで荒れたり、今年もとてもドラマがあって思いで深い成人式が各地で開かれたのは、日本の平和を象徴しています。

 

 やはり、まずは九州地方はとても個性的ですね、

熊本・阿蘇市長、今年も歌で新成人を激励
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2676706.html

【成人式DQN】超ド派手…花魁姿にカラフル羽織袴 北九州、周辺・お祭り騒ぎ…式典・静粛の棲み分け

北九州市の成人式 暴れた新成人を逮捕

 九州勢は主張も強くて個性的で威勢がいいですね、福岡や沖縄ではやっぱりステージ上がったり、やんちゃで、これが定番とたがをくくっている節があります。風物詩のようになって居ますが、毎回ニュースされるを勘違いしてるんでしょう。
 残念ですが、どんな言い訳も通らない愚行ですね。

社説[成人の日に]希望が持てる社会を


 芸能関連では、この記事が響きました。

成人迎える天国の娘へ、笑い声届けたい 風見しんごさん

 成人式を迎えられなかった方は、どう気持ちを察したらいいのでしょう、運命では片付けられないやるせなさは、ずっとご家族には残っていくのでしょう。

 あと今年の成人式には、わすれられないものがありますね。そう、東北震災経験が無事新生人として初めての成人式を迎えるそうなのです。

南相馬市 震災経験者初の成人式
【成人式】震災5年へ「友の分も生きる」「若い世代で復興支える」 被災3県、中3生だった新成人は…

 彼・彼女たちがたくさんの障壁を乗り越えて、立派に成人で来た事は、ある意味奇跡なのだと思います。
 事情があって式に参加できない方もいらっしゃるかもしれません、それでもきっと、それぞれが色んな思いで、この日を迎えてるでしょう。

 地元に戻って成人式を迎えることにこだわる方はもちろん、遠く離れて暮らす多くの新成人もいるでしょうが、私たちにとってもその思いは何らかの決意に繫がれば、大きな意味になるでしょう。

 

 成人の記念日は、行政上では一生に一度しかありませんが、この日に特別な思いを寄せる人、全く意に介しない人、喜ぶ人、悔しがる人、日本人の数だけその思いが確認できる年に一度の日です。

 式は一生に一度でも、毎年この時期になると大人である責任と自由をかみしめる日でもあります、一年また一年と歳を重ねてきたときに、その年の時分はどんな自分なのかと、思い返してしまうのはきっと筆者だけではないと思います。

 今年成人になる方だけでなく、この時期にこれから大人になる人も、既に大人になった方も筆者含めて、大人の意味を見直してみるのも良いかもしれません。