くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

食欲の秋なので、あんかけスパ食らうっ「ダブルで」ハードボイルドに

 

 秋の紅葉、香嵐渓もそろそろ見頃ですが、週末に向けて秋の楽しみを提案しようと、くろま流の秋の楽しみ方を探しました。


 ブログではMRJの話題がモノ凄いことになっておりまして<(@()@)」ビックリ!

 漸く一段落ついて……紅葉も気になりながらも、筆者はひたすら「馬肥ゆる秋」路線ですので、思いあぐねてふと思いつき、

「そうだMRJ初飛行と、あんかけスパゲティで、二度楽しもう!」

 と思い立ち、即行動。
 ウチの近所にもあるのですが、ここは先のMRJとからめて考えます。
暫く使っていなかったカーナビに、これでもかと登録してあるお店情報を、車が何度か交差点信号で停まるたびに、片っ端からチェック、またチェック。


 まず最初に候補に上がった店……
 名古屋空港のすぐ南にあんかけスパの有名店があったのですが、もう何年も前にもっと春日井市よりに移転してしまっているので、次の最寄りターゲットを選びます。

次いで今旬の県営名古屋空港の近く、小牧市になりますが……。

「オッ、アソコがあった!」
 まず、名古屋からひたすら国道41号を北上し市街へ、名古屋空港の南を東へ横切ります。(空港南の公園は予想通り人・車で、とんでもない事に……)

 MRJギャラリー・カメラ小僧を横目に、
「9時30分過ぎ……そろそろ飛ぶハズだよなー」
と ( ̄ー ̄)ニヤリ ながら、狙い通りのタイミングでロッテリアの交差点、空港東の空港と併走する旧41号線(木曽街道)を左折します。

 ここで読み通りに、「歴史に残る?テイクオフ」に立ち会って北上する事しばし。
(この辺りの話は、本筋と異なるので割愛。詳しくは11日のブログをご覧ください)

 道なりで進んで小牧を縦断する木曽街道から枝分かれ小牧駅の東、道なりで国道155号線を越えてスグです。
 今も左手にありました、付近の道は工事で雰囲気変わってましたがお店は以前のまま、昔カーナビに登録してあったままです。

 店の名前は「ルマン・パートⅡ」

f:id:kromaryu:20151112151514j:plain

 もう何十年も前からある老舗になるんですね、筆者も歳取るわけだ。
気になるのは店名のパートⅡ どうやらさっき通った、旧国道41号線沿いにあった「るまん」(パート無し)と関係あるのか? と思い更けながら、時間は空港付近を様子見して潰したので11時過ぎ開店直後、まだMRJが着陸しないのを確認して、お店へイン。

 

 お昼近くだとランチ客で混むので、絶妙なタイミング、まだ数人しか客はいません、昔の喫茶店のような小じんまりしたテーブル席のみで7つ位なので、余裕でテーブル独り占めできました。

 メニューもそこそこに、いつも頼むカントリーで、ボリュームは……。あ、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、あんかけスパゲティは殆どのお店が量を指定できます。普通でも店によっては麺400gあるのは珍しくないですし、増量するのがステータスでもあります。
 もっともスタンダードなのは「イチハン」ご想像通り、1.5倍という意味です。
「ダブル」とか「2」とか言うのは2倍のボリュームです。
店によっては「トリプル」とか麺1.5kgなんてのもあります、信じられませんね。

 筆者はこの太麺が大好きで、予め朝食も抜いて来たので迷わず、
「ダブルで」
と、ショットバーで決めるハードボイルドのキメゼリフよろしく、言ったかは定かで無いですが量を指定。
 すると、店のお姉さんはすかさず、
「他店より量が多いですが、ウチで食べた事有りますか?」
と気遣ってくれました。
 もちろん。あんかけスパの「お約束」は、心得ているので、
「大丈夫です」
と返事、注文成立。

 出来上がるのに、そこそこ時間がかかるのもお約束ですので、その間MRJの情報入手や、久しぶりに店備え付けの「少年サンデー」でコナン(歳いくつやねん、とぼやき)現役を確かめつつ、待ち時間を消化し待つことしばし。

「お待ちどうさまでした!」

 おお、この瞬間こそ醍醐味。こちらこそ、お待ちしてました!
カントリー(玉ねぎ・マッシュ・ピーマンなど、野菜の具)ダブル、到着。
左上には、お約束の前菜「コールスロー」も。

普段は写真は撮りませんが、今回はブログ掲載・説明に入り用なので、失礼して手早く2枚……。

f:id:kromaryu:20151112124138j:plain


横から……盛り上げ具合は、こんな感じ。これで1000円ちょっとプライス!

f:id:kromaryu:20151112124125j:plain

 出来立て、アッツアツ。


 筆者としては、小牧市春日井市のいわゆる尾張にあるお店は、名古屋・三河に比べて、スパイシー(コショウ風味強め)なのが特徴かなと理解してます。店数は結構ありますが、尾張の平野部に散在してるので、地元の人でないと店を見つけるのは至難の業なのが、少々難ですね。

 逆に、他地域在住の方でその1店でも「行ったことあるぜ!」と言える方は、筆者は尊敬します!(きっぱり)

 さて、わかってはいたものの「猫舌」の筆者は悪戦苦闘。その間に店は徐々に賑わってきて、入店後30分には満席。

「店の回転はやいっ」
 妙に焦って、我が食道と葛藤しながらハイペースで平らげ、完食。

 その間に、既筆のMRJの話題も楽しめてお腹も満足。今でもダブルがイケる我が胃袋の能力を久しぶりに確認出来て、気分も満足でした。


天高い空と、市内でも紅葉する街路樹が、秋らしい……。

f:id:kromaryu:20151112124006j:plain

 帰りにMRJの着陸シーンに立ち会え無かったのは残念出したが、食欲の秋を筆者なりに満喫した秋の午前でした。

 

 余談:帰りに懐かしい車が前にいたので、パチリ。
往年のHONDA CITYターボ2、今も大事に乗られてるのがウレシイ。

f:id:kromaryu:20151112124316j:plain


くろまの秋は、こんな感じでした。

以上っす。