くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

米大リーグ、イチローのスターとしての価値

 

  米マーリンズで活躍中のイチロー選手、が契約期限ぎれの迫るなかで、数ある記録更新のなかで、来シーズン中にも大リーグ記録を更新する可能性が高くなっており、思わぬプレミアがついて、話題になっているそうです。

 

 

f:id:kromaryu:20150829194340j:plain

 

 

  日本人として、もしかしたら米大リーグの殿堂入りもあるかも、と期待してしまうイチロー選手の活躍による人気は、ジワジワとアメリカでも浸透していき、既にかつて日本人選手がたどり着けなかった領域に近づこうとしています。

 

 今シーズンも、昔ほど派手ではないにしても、彼の活躍は日本では相変わらずですが、アメリカでもボディブローのように、ジワジワと効いている感があります。

 

 すっかりアメリカナイズされた感もありますが、やはり時々日本のCMや事あるごとにマスメディアにも出演し、あくまで日本人らしさを大切にしているところは、イチロー選手の芯がぶれていない証拠なのでしょう。

 

 日本そのものがかつてアメリカ本土を席けんした時期もありましたが、力衰えていく度に忘れ去られていきます、アメリカは自由の国であり、サクセスを大いに歓迎する空気のある場所です。

 イチロー選手は、その国で自分の全てをなげうってさまざまな日本人初の快挙を成し遂げています、その勢いは厳しい目を持つアメリカのスポーツメディアの記者も言っているように、評価が高いことでも分るように 彼のスターとしての価値が高いことは、日本人としても大変誇りにできることですね。

 

 

イチロー、球聖超えでマ軍残留どころか争奪戦へ | THE PAGE(ザ・ページ)
http://thepage.jp/detail/20150812-00000001-wordleafs

thepage.jp