くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

「牛乳は毒」論争は大切でも最後は親の裁断

 

 子供を育てにくい世の中で、必死にわが事を守ろうとする親御さんには、関心が高そうな話題ですが、こういった親の方針は将来子供にいかなる影響がでるか、そこが予見できないだけにみなさん悩んでいます。

 

 

f:id:kromaryu:20150804202509j:plain

 

 

  そもそも、日本人のほとんどが体質的に牛乳からカルシウムを摂取しにくい体質に加えて、下痢などの腸制が難しいことが、ネガティブな印象をもたれやすいのはあるかもしれません。

 また、芸能人ママのカリスマ化して、暗に妄信する怖さは露見したということ、子供に対する親の責任を、ネットすがりついた安易な情報になすりつける傾向が顕著なことは否定できないでしょう。

 

 まずこういった論議に、パパさんがあまり参入されないのは気になりますし、未だパパは子育てから外れているという認識が強いのであれば、そちらがまず問題です。

 今は、ネットタダでさまざまな情報が手に入りそれを有難がる、ネット情報に免疫ができていない人が多くいるようですが、この中に気持ちのゆとりのない親御さんが含まれていたら、子供にとってこれ以上不幸なことはありません。

 

 人が行ったことをそのまま真に受ける行為は、自由かもしれませんが、その結果が吉とでても凶と出てもそれはすべて親御さん二人の共同責任ですし、よほど悪意がない限り、提供者を誹謗中傷するのは場違いです。

 

 大切な命を預かっている以上、いくら信用できるからといって暗にネットや友人の助言を妄信するのは論外でしょうし、責任放棄に近い行為です。

 せめて近くの病院や役所・相談センターをあたったほうが安全です、出来ない人もネットで調べるのであれば、最低数か所の異なる意見を比較して、ご自身の責任で結論を出してください。親の覚悟は絶対に必要です。

 

 わが子かわいさが際立つのは母親として当然かも知れないですが、子供を本気で心配するなら、安易な情報に飛びつくのは絶対せず、必ず一歩下がって見直す心のゆとりを持っていただけるだけで、問題は相当数防げると思うのですが。

 

 

 

痛いニュース(ノ∀`) : 松嶋尚美の「牛乳は毒」発言で主婦たち大論争 - ライブドアブログ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1847547.html

blog.livedoor.jp