読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろま流 × NAGOYA式 ブログ

名古屋在住者の視点から地域産業・観光を通した活躍を応援。

愛は奇跡か、ずっと変わらない夫婦の想い

 

 誰もが羨む、夫婦の理想の人生の終わり方に誰もが奇跡と感動を覚えるでしょう、しかしそれまでには、けっして平たんではない二人の人生があったからこそではないでしょうか。

 

 

f:id:kromaryu:20150719214029j:plain
夫婦になった誰もが必ず撮る記念写真、後にも良い記念にならんことを

 

 

 

 やはり本来他人である男女が夫婦になって、臨終を迎えるまで考えや生活を共有し続けるのは、軌跡に値するのでしょう。

このお二人は幼い子供の自分から知り合い、気持ちを確かめあって純粋な気持ちがあったからかもしれないし、純愛が成就した好例なのかもしれません。

  この実例が成功したのは、長い間のお互いを確かめる機関と、お互いの同期が純粋なものにもっとも近かったのでしょう。

 

 通常、ほとんどの人は、出会って結ばれるまでに早い人だとその年から、長くて十年以上かかる人もいるでしょうが、短い事が多いのでお互いの気持ちのすり合わせが十分でない場合が多いのかもしれません。

 

 このお二人の様は夫婦としての成功は、私たちにとってはある意味目標であり、理想ですが、実はすでに全く環境の異なる場所で生きてきた二人が、出会ってそして夫婦になる事自体がすでに奇跡であり、家族を形成することで未来を築くことができるのですから、決してこのケースだけが素晴らしいわけではないと思います。

 

 でも、やっぱりこのようなロマンスは、まるで映画を見ているように心地よい夢を見せてくれる点で、ちょっぴり羨ましいですね。

 

 

同じ日、同じベッドで死を迎えた老夫婦、ずっと変わらないその愛情に、胸が温まる – grape [グレープ] – 心に響く動画メディ
http://grapee.jp/63390

grapee.jp