読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろま流 × NAGOYA式 ブログ

名古屋在住者の視点から地域産業・観光を通した活躍を応援。

「カフェ」で憲法語ろう、子育てママさんのムーブメント

生活住まい 政府 行政 癒し 美味

 

 ママさん目線は今や荒百合ことに大切ですよ、今も昔もママさんの鋭い目線は、世の中の不正や本質を見極める指標となるものですから、もっと博視野を広げる機会を増やそうと、とても積極的です。

 

 

f:id:kromaryu:20150717201608j:plain

 

 

 

 世の旦那が、日々の仕事にひっぱりまわされている間に、その奥様ママさんは近所のカフェでよもや話……と思いきや、いやいやどうして今日のママさんの方が、世相については一枚も二枚も上手かもしれないのです。

 世の男子はうかうかしていられないのではないでしょうかね。

 

 ここ数年の政治のおかしさや、経済の目まぐるしい変動は私たち市民を様々に翻弄してきました、というより翻弄させられました。

 それは、相手側に責任を押し付けるのは簡単ですが、その反面私たちのあらゆる無知さが少なからず原因していたのは、否定できないでしょう。

 

 そこで、流石に仕事にいそがしい男子にかわってという事ではないですが、女子たちが、自発的に茶飲み話を法律を学び語り合う「法律カフェ」へと進化したようです。

 

 もちろんその場所は、学びたい意志さえあれば老若男女問いません、まさにそこはかつてギリシャ・ローマの初期の「民主主義」を彷彿とさせる集いの場になっていったのですね。

 法律は私たちを守ってくれる筈の、ありがたい決まりですが、何といっても専門の言い回しや、小ムヅカシイ表記でなかなかとっつきにくいものでもあります。

 

 それを、ひるまず本来の自分たちのための「法律」を取り戻す活動を始めたことは、まさしく本来の民主主義の復活を思わせる、気持ちの良いムーブメントではないでしょうか。

 

 

 

【埼玉】子育てママさん 憲法語り合おう 滑川などで「カフェ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20150704/CK2015070402000147.html

www.tokyo-np.co.jp