読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろま流 × NAGOYA式 ブログ

名古屋在住者の視点から地域産業・観光を通した活躍を応援。

葬儀も墓も不要な超合理葬 「ゆうパック」で永眠の地へ

生活住まい 癒し 美味 アート イベント

 

 早盆で、筆者は既に法要を済ませてしまいましたが、大方の人はこれからになりますね。そんなときに話題にのぼる、大切な話です。

 

 

f:id:kromaryu:20150716195024j:plain
埋葬希望者で木を植えて、亡くなったらそこの下に埋葬する方法がいいかもですね。

 

 

 お盆や法要、こういった節目に必ず話題になるのは、お墓の話ですよね。
いずれ人間が死ぬ以上、どこかに納まるのが一般的ですけど、おひとり様も増えて自分の処遇を決めかねている方も多いでしょう。
 今回の紹介記事は、その方法で今までにない、斬新で、合理的なサービスの内容です。

 亡くなったら火葬場で焼かれた遺骨をゆうパックでお寺へ直行、そのまま納骨堂へという葬儀・お墓不要なものだそうですが、ここまで来ましたか。

 

 上のイラストにもあるような、自然葬や、骨粉を海や高所から巻くものもありますが、最近バリエーションは増えましたね。

 

 日本では家督制度が実質なくなり、核家族化が一般的になり、さらに結果的に独身生活者も増えている以上、自分で自分の始末を生前に準備が必要になってきましたから、良い悪いの問題以前に、何らかの措置を取らざるを得ないわけですから、少しでも費用や手間を省きたい方には、有効なサービスになるでしょう。

 さすがにこれは、あまりにも殺伐とした印象がぬぐえませんが、かなり有効な選択肢として、他社も参入してくるのではないでしょうか。 

 

 いよいよ、お骨も宅配便の時代ですか。
私たちの未来は、情緒もいっしょに消えていくものなのかもしれませんね。

 

 

急増中!遺骨を「ゆうパック」でお寺に配送「ゼロ葬」時代はここまで来た 葬儀不要、墓もなくていい。あなたはどう思いますか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/43960

gendai.ismedia.jp