くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

山好きの色んな想いが、地図にギュッと

 

 登山やトレッキングへ出かける時には、安全対策を十二分にして行かれるとおもいますが、そんな対策の一つである地図が、手軽に準備出来るサービスが開始されました。

 

 

f:id:kromaryu:20150707231019j:plain

 山って地図で見るのと違って、実際行ってみると、本当にイヤになる程起伏がありますよね

  

 

 今朝、起きたら暑い上に「せみ」まで鳴き出しているじゃありませんか、いよいよ夏本番になってきましたね。

 

 さて、コンビニで本格的なトレッキングに使えるコース地図が買えるというのですが、どうやら初心者向けに重要な注意点などを分かり易く盛り込んだもので、記載コースを逸脱しなければ、便利な仕様になっているようです。

 

 こういったグッズが販売されるのは、昨今起きている登山者の遭難事故に、関係者が憂慮したものと思われますが、特に初心者は、気軽な観光感覚で地図も持たずに出かけるような初歩的な問題への提案なのでしょう。

 筆者のようなビビりには、山深い山中でとても未踏の地へ踏み込む勇気は無いので、問題ないですが、妙な好奇心がいっぱい湧き起こって、安易に我が身を危険にさらす初心者があとを絶たないという事なんでしょうか?

 

 山の観光に携わる人達は、少しでも安全にとの配慮なのですが、危険と思われすぎても困ってしまうし、一方その例えようも無い感動を知っているだけに、そのバランスが難しいところでしょう。

 一方利用する側はどうしてもいい部分に気が行きがちですよね、出かけるまでは誰でも解ってると思うんですが、いざ現地に行ってみると、つい……となるんでしょうか。


 その時こそ、こういった分かり易い地図があると助かりますよね。

 美しい自然の魅力には、同時に自然の厳しさもセットだという現実を、経験者の声を凝縮したガイドマップは安心感がありますよ。

 先の御嶽山噴火という、ネガティブ要素で、良くも悪くも山が注目されている今だこそ、利用する側の安全意識を見直す良いきっかけになると良いですけどね。

 

  お出かけの方はお気をつけて。そして希有で美しい自然を堪能しながら、たくさんの事を学んでこれるといいですね。

 

 

ヤマタイ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/12/news134.html

nlab.itmedia.co.jp