くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

ETC限定 乗放題プラン、NEXCO中日本が三重県観光誘導

 

 来る2016年国際サミットに向けての実験施策でしょうか、伊勢・志摩も観光客増加へ向けて早くも動くとともに、高速道路もそれを見込んで乗り放題の大判ぶるまいに出たようですね。

f:id:kromaryu:20150614164914j:plain


 みなさん自家用車にETCは装着されていますか? まだまだという方もいらっしゃるかもしれませんが、東日本の人たちを「サミット特需」を見込んで早くから三重県とタイアップして、ETC装着車の優遇施策が始まるようです。

 7月1日から11月30日までの期間限定ではありますが、三重県内の高速道路が乗り放題のETC車限定「速旅『実はそれ、ぜんぶ三重なんです!』ドライブプラン」なんだそうですが、すでに三重県やる気満々ですね、スバラシイの一言です。

 この機を逃すことはありません、三重県は怒涛のキャンペーンてんこ盛りです!
詳しくは下記を参照ください。

http://www.kankomie.or.jp/



 11月30日までの限定で、
現在その後の施策は発表されていませんが、間違いなく年末~年始と続々と引きついでいくでしょうね、その第一弾としてはなかなか好調な出だしではないでしょうか。

 サミット開催の数か月前後は、セキュリティの強化などでピリピリしそうなので、今のうちから開催前後を含むピークを長く維持したいでしょうし、その後も安定した来客が見込めるようにしたいところでしょう、今から準備することは山ほどあるので、まずはサミット決定に乗っかってのスタートなんですね。

  かつての「お伊勢さん」ではないですが、伊勢信仰の当たり前だった江戸時代から関東よりツアーのような習慣があったと言います。

 

 平成の世にも「伊勢・志摩」のイメージを高めて、北の日光などにも負けないインパクトのあるイベントや、ツアーをどしどし打って、長い話ですがリニア新幹線開通に向けて、安定した観光化を実現できればいいですね。

 

 

NEXCO中日本三重県内高速乗り放題のETC車限定プランを発売
http://response.jp/article/2015/06/12/253281.html

response.jp