くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

トヨタ白川郷自然學校10周年6月14日記念式典

 

  トヨタ自動車(本社愛知県)は、2005年から地元白川村や環境NGOの協力にて「トヨタ白川郷自然學校」を運営していますが、10周年記念式典を14日開催したそうです。


f:id:kromaryu:20150614083437j:plain

四季感豊かな、良好な環境は自然を体験するのに最適

 

 

 10周年記念式典開催にあたり、その運営を担うNPO法人白川郷自然共生フォーラムとトヨタは、トヨタ白川郷自然學校で式典イベントを催す考えです。

 

 自然豊かな白川郷のその立地を生かしたこの施設を訪れる人々や、未来を担うお子さんに自然体験の機会を提供したり、野生生物の生態調査や森林保全活動に取組み、10年間で延べ15万人が来場し、参加者からは自然を学べたなど喜んでいただけている様子です。

 

 白川郷は全国的にも有名な観光地ですが、筆者も1度だけ訪れたことがありまして、夏の暑い時期でしたがあの独特な「合掌造り」の屋根が見えるだけで、里の雰囲気はガラッと変わるもんだな、と感心した記憶があります。

 観光地としても整備されているようで、山里の雰囲気を誰でも気軽に楽しめるのはいいですよね。

 そんな好立地にあるこの施設ではトヨタ自動車の自然への取り組みでしょうか、プリウス・ミライを発売しているメーカーの、未来志向を感じてもらえれば、ということでしょうか。

 地元の大企業が少しでも多く、地元の活性化に貢献してもらえる好例として、様々な地域貢献をして頂ければと思います。

 

 

トヨタ白川郷自然學校、10周年記念式典を開催…6月14日
http://response.jp/article/2015/06/12/253278.html

response.jp