読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろま流 × NAGOYA式 ブログ

名古屋在住者の視点から地域産業・観光を通した活躍を応援。

クレーム対応、人工知能 Radiant で何が解決できるか?

企業 ビジネス 技術向上 ネット

 

 人は、残念ながら声で相手が上か下かを本能的に判断するので、果たしてその状況に人工頭脳はついていけるのでしょうか?

 

 

f:id:kromaryu:20150602150302j:plain

 

 

  苦情は究極の人間コミュニケーションだと思います、まったく同じ応対パターンはありません、難解で誰もが敬遠したがる作業ではありますから、こういったロボットに代行させたい気持ちはよくわかります。

 現代でもコンピューターの処理能力向上や、AIシステムの目覚ましい発展で仕事を人間から奪うのではないかとの懸念も出ることはありますが、しかしクレーム対応はもっとも最後まで人間に頼らざるえない仕事になりそうな気がします。

 ただし、クレーム応対のノウハウをデータベース化し、もっともトラブルの低い方法を模索するためのシミュレーションに使うまでだとは思います。

 仕舞にはお客と、コンピュータに叱られっぱなしになりそうで、オペレータさんは大変なことになるやもしれませんので、ご注意を。

 

 

膨大な苦情サンプルから怒りの人工知能 Radiant を生成。理想の応対方法を研究
http://japanese.engadget.com/2015/05/19/radiant/

japanese.engadget.com