くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

自転車違反講習は3時間、手数料5700円徴収って、どう?

 

  本日、6月1日から14歳以上の自転車運転違反者に講習義務が課せられることになりました、手数料が高いか、安いか?それはあなた次第です。


f:id:kromaryu:20150531191619j:plain

 

 

  もちろん、14歳未満だからって違反にならないわけではありません、違反があれば保護者の方は呼び出されるでしょう。
 違反拘束が増えるのは喜ばしいとは言えませんが、そもそも、車輪がついた高速走行ができる乗り物なのに、自転車だけ罰則規定が無かったのはおかしなことで、今までは猶予期間みたいなものだったんでしょうか、うちわで問題解決できていたからかもしれませんが、流石に年々自転車が絡んだ交通事故が増加の一途を辿っていたための施策なんでしょうね。

 まずは、自転車の交通教本も発行されていますから、自動車免許をお持ちの方は書き換え講習時あたりから、その他の方も機会を設けて、運転法規の啓蒙がされていくんでしょう。

 いずれにしても、この機会を有益にするも無益にするのも自分次第です、愛知県は自動車交通死亡事故で恥ずべき連続ワーストワンを冠しています、自転車事故ではそのようなことのないように、筆者も心したいと思います。

 

 まずは、なにより基本は道路の左側通行、歩道走行は歩行者優先、交差点では一旦停止か十分スピードを落として、お互い譲り合って行きましょう。
 

 


自転車:危険運転に講習義務 6月1日から14歳以上対象

http://mainichi.jp/select/news/20150531k0000e040096000c.html

mainichi.jp