くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

コレで起業 日本初のレゴ認定プロの「破壊と創造」

 

 世界でも12名、 日本で初のレゴ認定プロビルダーの三井淳平さんが語る、レゴブロックの創造性に、彼の紹介記事を通して描きたいと思います。

 

f:id:kromaryu:20150528153445j:plain

 

 

 三井さんは起業後、レゴ事業に特化した「三井ブリックスタジオ株式会社」を設立し、レゴブロックの作品制作や、レゴをより楽しむためのスマフアプリなどのプレゼンテーション・プロデュースされています。

 名古屋市は港区金城ふ頭敷地に、日本初の「レゴランド」をこの春着工しました。

名古屋に日本初大型テーマパーク、レゴランド


 それで筆者もビックリしたのは、レゴブロックの進化です。
特にお子さんの情操教育に必要とされる「創造性」「色彩感覚」などを、ブロックで遊ぶことで自然と身に付き、さらに芸術の域にまで高めた「レゴの世界観」は、圧倒されます。

 前にも書きましたが、筆者も子供の頃はこのレゴブロックで遊んだ口で、一人で遊んでも、友達と遊んでも時間を忘れて楽しんだものです。

 男の子同士なら「好きな乗り物」や「ヒーローの秘密基地」だし、女の子同士なら「理想の我が家」や「お人形の舞台」など、筆者が子供の頃ならせいぜいこのくらいでしたが、それでも十分創造しながら遊んだものです。
 
 それが、今はどうでしょう?

プロビルダー三井さんの作品を見れば見るほど、目が点に。

 さらに、「STAR・WARS」シリーズを見た日にゃ……もう芸術の領域です。
ここで初めて、世界には「プロビルダー」なる職人・アーティストが存在していて、「レゴ・ワールド」を広めていると知りました。

 まあ、子供やアマチュアにそこまで出来るという話ではないのですが、それだけ表現方法を現実に広げている「プロビルダー」の役のでしょう。

 いまや、たくさんの国で多くの子供たちに浸透し、「創造性・玩具」として夢を広げているレゴブロックの可能性を、三井さんはさらに広げてくれるでしょう。

 そして、近い将来日本でも「名古屋レゴランド」から第二・第三の三井さんが誕生し、創造性豊かな才能がある人材が、この国を豊かにしてくれる、そんな期待が膨らむのです。


 「壊す」事をためらわず、新たに「創る」を繰り返して、創造性は強く・豊かになっていきますが、これは三井さんもおっしゃっていることで、彼は日々これを繰り返し、さらに良いものを創りつづけて、それを証明していらっしゃいます。

 これほど解りやすい事例はありません。

 多くの賢人・成功者も奇しくも同様の名言を語る事が往々にしてありますが、
これは決して偶然ではありません。

 

 

 

大企業辞め「レゴ」で起業----日本初の"レゴ認定プロ"三井淳平さんに聞く、「好きを仕事に」できた理由 | HRナビ
http://www.huffingtonpost.jp/hrnavi/lego_b_7339030.html

  迷わず崩せよ、崩せばわかるさ…レゴ巨大ジオラマから教わる“発想の再起動”

http://e-nenpi.com/article/detail/250320