くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

中部空港、アジア5年連続で客満足度で世界一

 

 つい先ほど終わったG.W.の連休で、東海地方の空の玄関口「中部空港」の、海外旅行の行き先で最も多かったのは、中国・韓国・台湾だったそうです。


f:id:kromaryu:20150512210612j:plain

 

 

 名古屋入国管理局中部空港支局は8日、G.W.期間中(4月24日~5月6日)の中部国際空港の出入国者数の速報で、出入国者の総数は約17万3200人で、前年に比べて6%増え、内訳は出国者数が約8万9000人(前年比9%増)、入国者数が約8万4200人(同3%増)と発表しました。

 しっかり前年比増で、運営実績を伸ばしているようですね、あまり他港と比較するのもどうかとは思いますが、良い話があまり聞かないので心配でしたが、おかげさまで一山を越えた感があり、ほっとしました。

 

  さて、良い話もあります。
 羽田空港関西空港と比べて、発着数や乗り入れ航空会社の予想外の伸び悩みで今一つの感があった「中部空港」ですが、英国の航空関係調査会社「SKYTRAX」による今年の空港利用者満足度ランキングの一部門で、世界1位に選ばれたそうです。
 アジア圏では5年連続の1位で、面目躍如といったところでしょうか。
実績の面では、まだまだ苦戦しているようですが、空港で働く人たちの生真面目さと誠意がきっと伝わったんだと思います。

 こういった、別の側面で特徴をアピールできるのも、今後武器になるのではないでしょうか、後は都市部や観光地との連携の向上をしてスムースな人の流れを実現すれば、相乗的に実績を上げていくことも無理ではないでしょう。

 

 今以上に、地域連携を目ざして向上を期待したいです。

 

 

中部空港、客の満足度で世界一 首都以外の部門

http://www.asahi.com/articles/ASH5764C1H57OIPE01Z.html

www.asahi.com