くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

地球を守るために、採集狩猟の感性を取り戻せ!

 

f:id:kromaryu:20150507184524j:plain
鶴見川中流域風景

 

 

 http://www.tr-net.gr.jp/

 鶴見川流域ネットワーキング(TRネット)の代表理事を務められる生態学者、岸由二さんは、少年のような心をお持ちなんでしょうか?幼少時代に生まれ育った鶴見川を使った、人間本来の完成を育もうと活動されてらっしゃいます。

  ひところまでは、子供の頃は野原や山川を走り回って遊んでいるうちに、その中で自然の摂理を学んでいけたものですが、今は何事も「安全」が優先され、子供の自由が狭められてしまっているのは、気の毒にも思います。

  岸田さんは、その自然と学ぶ重要性を肌で実感された方なのでしょう。

 いくら人間は進化しても動物の一種なのですから、本能的な完成は自然の中で体現して学ぶのが一番なのですが、安全管理上安心して遊ぶ、という条件が付いてしまうとほとんど場所は無くなります。

 岸田さんの試みは、その問題への挑戦です。

 

 

「地球を守るために、採集狩猟の感性を取り戻せ!」 市民活動家と生態学者の顔を持つ岸由二さん
http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/01/asf_0_n_6982682.html