くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

初夏観光準備、乗鞍スカイライン除雪

 中部地方も、山間部観光の定番の準備が、順調に進んでいるようで楽しみです。

 

f:id:kromaryu:20150505190751j:plain

 

 G.W. はいよいよ佳境を迎えて、今日5月5日は連休最終日なので、各地たくさんの客でにぎわったようですね。

 今日も天候が良くて気温も上がって、北陸や 東北などに避暑観光をした方も多いでしょう。

 黒部・アルペンルートは既に開通して、今日も除雪され綺麗に整備された雪の壁を横目に自動車で通り抜けていく様は、この時期の名物ですね。

 さて、中部地方でも岐阜県と長野県を超えていく「乗鞍スカイライン」がありますが、こちらは少し遅れて昨月末から除雪作業が始まったと除雪公開があって、5月上旬には終点畳平までの除雪を予定し、本年度の除雪が完了するそうです。


乗鞍スカイライン今年も5月15日 開通です!!!お楽しみに。
 開通当日は、午前10時から乗鞍岳畳平において
  安全祈願祭 ・ 開山式典 ・ 獅子舞の奉納 ・ 樽開き があります。
(来場者に地酒・100%果汁のトマトジュースの振る舞いがあります。)
(記事抜粋)

 

 御嶽山噴火の煽りで、これからの時期が避暑・ハイキングやドライブに最適な時期に入ろうとしている中部地方山間部の、観光がいよいよ本格的に始まろうとしています、是非今年無事に観光客に楽しんでもらえるといいですね。 

 

 

f:id:kromaryu:20150505185430j:plain
雪の壁もなかなかですが、夏の大自然を満喫するのもおススメです。

 

 

乗鞍スカイラインで除雪作業公開

http://www.nagoyatv.com/news/?id=105201&p=1