くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

若者の才能が自主的にチャレンジできる場。


  政府、主に文部科学省も前記事にあるように、アクションを始めていますが、国内外という違いはあるものの、現役の民間企業の実績者の生の声を聴けるこういった『生きた情報』の提供の方が、理屈で考えるよりも、より即効性の高く、待ったなしの地域支援においては大きな効果を期待できそうです。


 既に、国際分野においても民間のノウハウを投入することは、海外では当たり前になっており、忌憚のない官民挙げての時間短縮は急務ではないでしょうか。

  

f:id:kromaryu:20150423145520j:plain

 

 Re-Generate Japan プロジェクトとは、日本の若者による地方活性化事業創出支援プロジェクトだそうです。
 世界的に活躍する日本の若手リーダーたちが、ふるさとのために行動する日本の学生を応援する民間主催の起業教育支援が目的の様です。

 

 昨年2014年12月14日にも『Re-Generate Japan』オープンフォーラムが新宿で開催され、IT・教育分野の第一線で活躍するリーダーたちのもとに、北海道から沖縄まで全国各地から約130名の学生が集っているようです。
 参加者の年齢も様々、13歳の中学生から23歳の大学生までの、アイデアと意思を持って集った若者達を前に、現役企業家によるセッションが開かれました。

 

15名の起業家・投資家たちが学生に語った「アントレプレナーシップ」とは?

Re-Generate JAPANオープンフォーラム


『自ら変化を創り出し、変化によって自らを変えよ』

元インテリジェンス創業メンバー、現楽天代表取締役副社長執行役員島田亨


人とは違うリスクをとって、概念のシフトを起こす

 次セッションでは、「大企業視点による、IT業界10年後の展望」というテーマで、
光通信社長室/経営企画室長の奥井大氏
電通ブルー代表取締役社長/吉羽一高氏
NTTドコモベンチャーズ取締役副社長/秋元信行氏
マネックスグループ執行役員事業企画室長/高岡美緒氏


『世の中に対する疑問をそのままにせず行動し、インパクトを与える』

 「アントレプレナーシップ」をテーマとしたセッションでは、
ヘイロー代表取締役社長でグローバルシェイパーの梅澤亮氏
アクセルマーク代表取締役社長の尾下順治氏
日本交通代表取締役社長の川鍋一朗氏
ベアーズ専務取締役の高橋ゆき氏

『希少性を高めて、自分にしかできないことをする』

「教育にイノベーションを~これから10年の教育市場の展望」テーマセッションは、
杉並区立和田中学校で民間の校長を務めた藤原和博
リクルートマーケティングパートナーズ執行役員/山口文洋氏
Future Sills Project研究会事務局長/ベネッセコーポレーション教育事業本部/平山恭子氏
Teach For Japan CEO兼代表理事/グローバルシェイパー/松田悠介氏


『自分のなかで目標を明確にし、人と違うことをやる』

アテネオリンピックハンマー投げ金メダリストの室伏広治
2011ミス・ユニーバース日本代表の神山まりあ

 

 そして、2015年は 3月15日〜18日に、

GSC Tokyo スタートアップチャレンジキャンプ2015が開催されました。
今回の参加は、全国から集った14名でした。
(Facebookより)

【Day1 事業計画をつくる/財務に強い経営者になるために】

 奥井大さん(株式会社光通信 社長室 経営企画室長)から、「事業計画書の作成」に関するレクチャー。
 『成功する経営者の条件は、財務に強いこと』というメッセージをもとに、アイディアを収益事業化するための、一番最初のセッションです。


【Day2 ベネッセ社での教育ワークショップ】
 本日は、平山恭子さん (株式会社ベネッセコーポレーション 教育事業本部 研究開発チームリーダー/Future Skills Project研究会 事務局長)に参画いただいております。

 また、GSC東京メンバーの松田悠介  (認定NPO法人Teach For Japan CEO兼代表理事) も参加しております。
 会場は「エリアベネッセ青山」を特別にご提供いただき、今日は一日「教育」テーマのワークショップを行います。
 明日以降の個々の事業計画の作成に向かい、「教育」をテーマに事業計画作成の模擬演習を行います。


【Day3 日本コカ・コーラ社で事業計画の作成】
 今日は六本木の日本コカ・コーラ社本社会議室をお借りして、プログラムを開催しています。
 副社長の後藤由美さん、CSR統括部長のArseny Chuk Besherさんにもセッションにご参画いただいております。
 また、今朝はガプスモバイル代表取締役西村大樹さんもゲストメンターとして様々なアドバイスを下さいました!
 問題定義、市場・顧客・競合分析、ビジネスモデル立案など、昨日のワークショップで学んだスキルをフルに活用し、各自の事業プランを徹底的にブラッシュアップしています。


【Day4 事業プレゼンと審査発表】
 最終日は、いよいよそれぞれの事業プランをプレゼン発表。
 会場をアクセルマーク株式会社にご提供いただき、アクセルマーク株式会社代表取締役社長・尾下順治さんにも審査員としてご参画いただきました。
 最終的に選ばれたのは、「岡山のデニムを世界ブランドにするビジネス」「スイーツとダイエットのデジタルマガジン」「プログラミング教育ビジネス」の3案です!
 これらを提案した4名には、ネクストステップのインキュベーションプログラムへの参加権がプレゼントされました。
 これから半年、それぞれの事業の自立に向けてサポートしていきます!


【スタートアップチャレンジキャンプ・RTV】
3泊4日で開催した合宿プログラムのRTV(リアルタイム・ドキュメンテーション・ビデオ)をYouTubeで公開しました。
 制作は、神戸芸術工科大学・曽和先生率いるRTVチームです。
 BGMは、コカ・コーラ Share a Coke and Song キャンペーンのテーマソング「ライジング・ハート」を使わせていただきました!

https://youtu.be/znpB4zHazu4

youtu.be

 Re-Generate Japan プロジェクト

http://www.gsctokyo.com/regenerate/

 

学生が地方にビジネスと雇用を生む起業家になる!? 若者が挑戦できる社会への第一歩 「GSC Tokyo スタートアップチャレンジキャンプ2015」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42899

gendai.ismedia.jp


(政府関連:参考関連)

学校マネジメント支援推進協議会(平成22年度):文部科学省

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/uneishien/detail/1301970.htm