くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

今夜は、星に願いを。『4月こと座流星群』


 4月は、30年に一度の桜とコラボの月食天体ショーが、多くの地域では曇天で涙を飲みましたが、今度は晴れが見込めそうなので感動の天体ショーが見られるかも。

 

f:id:kromaryu:20150421202815p:plain
(AstroArts より抜粋)


 昨年12月14日は『ふたご座流星群』の出現で1時間に50個観測もありましたが、それから半年もたたない今日、高確率で流れ星の乱舞が期待できそうです。
 

 今年はいよいよ本日4月22日夜がから23日早朝がピークとされている流星群の天体ショー、正式に『4月こと座流星群』呼ぶこの流星群、今迄単に『こと座流星群』と呼ばれていました。しかし2009年に国際天文学連合により4月こと座流星群』に改称されたとのこと。

 昔から愛でられるのが受けて親しまれていまが、条件が良ければ時間当り10程度の流星が見られるそうですので、期待は大きいですね。

 ご覧になる際は、今時の夜はまだ冷え込みそうなので、十分お気を付けて。

【4月22日】「こと座流星群」が見られる最大のチャンス。都内でも輝く夜空を楽しめる!

http://tabi-labo.com/116728/april-22th/

tabi-labo.com


[観測ポイント・目安]

 4月こと座流星群の流れ星の出現数は多くないが、突発的に多数出現することもある。サッチャー彗星の通り道を毎年この時期に地球が通過し、そこに残されていたちりが地球の大気にとびこんで、上空100km前後で発光して見える。

予測極大時刻は23日9時なので、未明ごろが最も見つけやすいだろう。空の条件の良いところでは1時間あたり数個、空が明るいところや視界が開けていないところで実際に見えるのは1、2個ほどと予想される。月齢4で月明かりのじゃまはない。空高く上る春の星々とともに、空を広く見わたしてみよう。(AstroArts より抜粋)

 

“22日22時”から「4月こと座流星群」特番……ウェザーニューズが生中継
2015年4月21日(火)

流星見えるかなマップ
http://weathernews.jp/lyra/?fm=toppage

SOLiVE24 Ch. - ウェザーニュース
http://weathernews.jp/solive24/

 

YouTubeニコニコ生放送でも、視聴可能だそうです。