くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

彼の名は、イチローそして鈴木一郎。

f:id:kromaryu:20150417124428j:plain

 先日、マーリンズのイチロー選手が今期初めてスタメン出場し、ホームランとヒットを打って全米リーグ移籍後のヒット記録更新めざし順調にスタートを切りました。
 
 イチローさんが日本を離れて十数年、数々の輝かしい記録を打ち立てた方ではありますが、彼は野球だけでなくそれ以外でも、非凡な才能を発揮されていています。 

 もちろん、まずベースボールありきなのですが、彼はその事をしっかりわきまえており、日本でも人気絶頂だった頃でも、浮き足立つこと無く、コツコツと地道に野球に邁進されている姿は、地元民には誇りですらありました。

 しかし、一芸に秀でた方はそれ以外でもユニークなモノを持っているようです。
同じ業界であの伝説の長嶋茂雄氏のように、野球以外のエンターテイメントに、新たな才能を発揮する期待感を感じます。
 
 これは偶然なのか、意図的なのかは筆者の知るところではありませんが、彼はベースボールでの『イチロー』とそれ以外での『鈴木一朗』を使い分けているふしがあります。

 一見して野球職人なイチロー選手は、大方の見方では野球オンリーのシンプルな潔い人生で近い将来、惜しまれて引退されるのかも知れませんが、一方でより柔軟に今風に野球職人以外での『鈴木一朗』としての姿で、私達を楽しませてくれると期待するのは、決して筆者だけでは無いでしょう。
 
 いずれ永住するにしろ、帰国凱旋するにせよ、日本の多くの人に大きな影響を与えてくれるでしょう。

 彼がアメリカから野球以外で学んで来るであろう『才能』と『可能性』に今から期待を隠せません。
 
 彼の『底知れぬ凄さ』を垣間見る興味深い記事も併設させていただきます。

http://penn-nosuke.xsrv.jp/archives/1368

penn-nosuke.xsrv.jp