くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

LGBT-性的少数同伴者の福利厚生優遇へ、優秀な人材確保の道

  先日の名古屋市議選挙で立候補されていた、LGBT関連の組織を立ち上げていらっしゃった諸派新人の安間氏は、残念でしたが落選されたようです、まあ新人で組織的な後援もないので良く善戦したというところでしょう。

 この安間氏が元来行っていたのが、2011年から始めた性的少数者を支援するNPO法人による活動だったようです、壁は厚かったが、手ごたえはあったと後述されているようです、これからも徐々に理解を得られるよう努力は必要なのでしょう、まずは優秀な人材が実績を残す必要があるかもしれません。

 さて、東京ではそのLGBTの労働条件を革新的に改善しようとする動きが更に進んでいて、先進国アメリカやEUに追いつかんばかりの法的改正を進める動きが活発です。

 既に、人材が減少することを見込んで少なからず居ると思われる対象者からの優秀な人材確保の戦略として、積極的に具体的な準備を進めています。

 

f:id:kromaryu:20150413193812j:plain

 

LGBT 性的少数者のカップル 福利厚生 夫婦と同等に

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2015040602000165.html

www.tokyo-np.co.jp