くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

新・『我ら、名古屋おもてなし武将隊っ』

 こちらも、もう5周年も超えて6年目に突入してるんですね、凄い。

f:id:kromaryu:20150404084117j:plain                              (4月4日現在)


 名古屋城お膝元のこの地で、町おこしの使命を帯びて戦国時代から降臨した、という触れ込みで始まったご当地ゆかりの戦国武将を、名古屋のPRに生かしたこの取り組みも、すっかり無くてはならない『名古屋の顔』になっています。

名古屋おもてなし武将隊公式ウェブサイト


 今では、日本全国で同様な試みが増えていますが、↓↓↓が実質的はしりと言っても良いでしょう。

 名古屋ゆかりの戦国武将らに扮して地元PRを続ける「名古屋おもてなし武将隊


 そのメンバー10人のうちの5人が、この春卒業されたそうです。
まず、卒業されたメンバーの方、お疲れ様でした。

 そして新たにメンバーが加わったとお披露目されました。
引き継がれる方たちは気持ちも新たに、観光都市『名古屋』の親善部隊として、名古屋の『おもてなしの心』をダイナミックかつ、楽しくにアピールしてください。

 彼ら(女性もいらっしゃいましたね)武将隊は「1年契約更新制」だそうですが、初期メンバー以外はほぼが芸能活動経験者だそうですね。

 初代の初々しい素人感が筆者も好印象ありましたが、やはり経験者の方が有利なんでしょうか。(プロ御用達なら、女性アピールも兼ねて戦国姫ユニットもアリ?なし?)

 でもこれからの試みとして三英傑や初代みたいに、地元出身の素人も加えて

若者の羽ばたく登竜門としての役割

という試みも、ぜひ期待したいですね。

 

名古屋おもてなし武将隊、一新の春 メンバー半数卒業
朝日新聞 (2015年4月2日)

http://www.asahi.com/sp/articles/ASH3T41DFH3TOIPE009.html?ref=smartnews

www.asahi.com