くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

名古屋でソメイヨシノが開花 平年より5日早い

  名古屋で、ソメイヨシノの開花が、発表されました。

 名古屋地方気象台にあるソメイヨシノの標本木は、午後2時半ごろに花が5輪咲いているのが確認され、開花が発表されました。平年より5日早い開花です。21日の名古屋は、19.4度まで上がり、22日も気温は上がりますが、週明けは冬の寒さとなる予想で、開花は足踏みしそうです。

f:id:kromaryu:20150321222122j:plain
筆者の標本木は今日ほぼ満開ですね。

f:id:kromaryu:20150321231637j:plain
アップでも一輪、一輪、敷詰まったように咲いてます。


 開花といっても標準木の一部なので実際は、市内のどの場所のソメイヨシノも青目をふいたか、赤芽が膨らみだした状態でした。

 筆者標準木(正しくは標本木なんですね)では、葉桜が出だすころにソメイヨシノ開花始まるので、それから見ても気象台観測予想と概ね同じ言えるでしょう。

来週には咲くはずです。

 

因みに鹿児島では平年より5日、熊本では平年より2日、いずれも早くなっています。