くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

名古屋市科学館 小惑星『イトカワ』の岩石微粒子を公開

ソース:2月28日 17:20頃 中京テレビニュース

f:id:kromaryu:20150228180005j:plain

栄南、白川公園敷地内の名古屋市科学館 本日、人工衛星ハヤブサが持ち帰った、小惑星イトカワ』の岩石微粒子を、子供たち特別公開されたそうだ。

ちきゅう子ども村財団主催のイベントで、厳重な管理の元名古屋まで搬入されたという。

f:id:kromaryu:20150228180041j:plain

名古屋には三菱重工があって、JAXAが飛ばしているロケットエンジンを製作している

ロケット事業も地元では期待されている。

f:id:kromaryu:20150228180101j:plain

元々モノづくりには定評のある中部地方でこれからは、宇宙産業は重要な位置を

占めるでしょう、これからの子供たちはどんどん宇宙に興味をもって、

新しい地域作りに貢献していってほしいですね。