読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろま流 × NAGOYA式 ブログ

名古屋在住者の視点から地域産業・観光を通した活躍を応援。

車 航空機

まだまだ様子見空気か?自動運転の開発事情

少し前に名古屋市守山区で、公道での自動運転車の試験走行が公開されましたが、その試験の中心になっていたのが、名古屋ではもっとも最先端の研究をしていると認知されている「名古屋大学」です。 ベンツ・ボルボ社などトラックの自動運転化の方が、実用化が…

アルコール検出システムで、酔魔の誘惑に勝てるか?

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」 日本には、昔からとてもいい標語があるんですけどねネェ……後を絶ちません。 「DADSS」という車内アルコール検出システムが開発されたそうですが、こういうシステムが、出た時に成人のみなさんの中には眉をしかめる方も少…

地方自治だけで解決困難、車無しで暮らせない生活の足

愛知県でも、自動運転自動車の試験走行が公開され、5年~10年後の実現を目指すとニュースがありましたが、人材の少ない過疎化地域への「自動走行コミュータ」の早期実現するといいですね。 写真は、三重県阿久比町循環バス停 地方自治で住民の足として働…

ETC限定 乗放題プラン、NEXCO中日本が三重県観光誘導

来る2016年国際サミットに向けての実験施策でしょうか、伊勢・志摩も観光客増加へ向けて早くも動くとともに、高速道路もそれを見込んで乗り放題の大判ぶるまいに出たようですね。 みなさん自家用車にETCは装着されていますか? まだまだという方もいらっ…

コンビニ初、車両ステーション新設

トヨタ自動車の電気自動車「Ha:mo RIDE」(トヨタ車体製)を使った、都市型移動システムプロジェクトで、今度は豊田市内のサークルKサンクス6店舗で使用開始し、順次拡大予定だそうです。 ベース車両。目的によってはオプション架装も つい今月初旬に、3店の…

トヨタ白川郷自然學校10周年6月14日記念式典

トヨタ自動車(本社愛知県)は、2005年から地元白川村や環境NGOの協力にて「トヨタ白川郷自然學校」を運営していますが、10周年記念式典を14日開催したそうです。 四季感豊かな、良好な環境は自然を体験するのに最適 10周年記念式典開催にあたり、その…

MRJ プロモ用か、8日に地上走行試験

中国最大のLCC会社「春秋航空」は、6月26日より中部国際空港からの就航便5経路を決定したそうですね、中国への就航便は、週107便 になり過去最大となるそうです、順調ですね。 早く下から見上げるMRJを見たいです 生産1号機のテストフライトが…

エンジンから見える、自動車立ち位置の変貌

かつて4論者の祭典「フォーミュラー1(F1)」で、もう何年もまえに、大排気量=ハイ・パフォーマンスだった時代から、レギュレーションが大幅改変されて、エンジンを小型・高出力化されたように、市販車にもその波がトレンドです。 今のエンジンに求められ…

名古屋市一人乗EVを郵便配送実験開始。発想の転換

6月4日、いよいよ本日出発セレモニー後に、超小型のEV自動車を使って郵便物の集配を行う全国で初めての、CO2削減に向けての実証実験が始まりました。 車輌は、豊田市などで事象実験もされ、走行実績のあるEV 長さ、幅及び高さがそれぞれ軽自動車の規格内2…

トヨタ水素インフラ事業は世界を巻き込めるか

トヨタは、ハイブリッド自動車でインフラ構築の進行の遅れが響いて、革新的な優位に立てなかった経緯を顧みて、次の水素自動車ではリスク覚悟で水素供給システムを作るために、インフラ事業を関連会社を巻き込んで、壮大な実験事業を始めます。 この事業発案…

トヨタ-マツダの技術力業務提携に見えるもの

過去最高となる、2兆7505億円もの営業利益を計上したトヨタ自動車ですが、豊田章男社長世代から「大企業病」に危機感を抱き始めていました。 以前の記事でも紹介しましたが、実は社内ではクルマ造りへの危機感を強めていて、「TNGA」を導入して、設計・…

MRJが産み出す希望と、新しい愛知の未来 

MRJ(三菱リージョナルジェット)は明るい話題が伸び伸びになっていましたが、愛知県は、それら航空機産業活性化のねらいとして、名古屋空港にフィールドミュージアムを併設することを発表しました。 展示が予定されている、MRJの試作機 5月15日に…

世界一陥落、トヨタReBORNの底力

トヨタ自動車(愛知県)は、マツダ自動車(広島県)が13日、業務提携で基本合意、環境(燃費・素材)・安全技術で、互いの強みを共有すると発表。 これまでもトヨタがハイブリッド車(HV)の技術をマツダに提供するなど協力関係はありましたが、前記事で…

テスラ、バッテリーを生かした未来への一手。 #Tesla

米テスラモータースは、スポーツタイプの電気自動車を販売し売り上げを伸ばした稀有なメーカーとして有名ですが、同社はこれに留まらず「ドラゴン」なる航空宇宙産業にも積極的に投資し、その面でも同時の経営方針が評価されています。 そのテスラモータース…

官民2強のタッグで挑む、CFRP量産化への旗揚げ。

CFRPを車体素材に採用した、ランボルギーニ社の「アヴェンタドール」の価格は4千万円以上。 CFRPは、次世代の工業用製品素材として、かなり前から注目され製品化には目処がついていましたが、今回の記事ではいよいよ量産化への目処を立てるべく本格的な…

SUPER GT 第2戦イベントへ「チームしゃちほこ」参戦

みなさん、ゴールデン・ウィーク楽しんでいらっしゃいますか?後半は天候が崩れる予報も出ていますが、くれぐれも事故には気をつけて、大いに楽しんでくださいね。 さて、久しぶりに自動車・アイドル関連ですが、今やお祭りイベント的に知名度の高い自動車レ…

NEXCO中日本の高速最寄り。道の駅

中日本高速道路(NEXCO中日本)が開発を進めてきた土岐市土岐ケ丘の複合商業施設『テラスゲート土岐』の情報です。4月22日内覧会が済み、『まちゆい』『よりみち温泉』など全店オープン。 場所は土岐インター降りて直ぐ、インターから誘導する流れで、さ…

i-ROAD 、カーシェアリングのNEXT STEP

先日、トヨタ自動車は自動車販売台数世界一位の座を某ドイツの会社に譲ってしまいましたが、十分挽回できる差なので、巻き返し期待してます。 さて、そのトヨタ自動車が、かねてからおひざ元の愛知県豊田市で実証実験していました、カーシェアシステム。今回…

トヨタ自動車、海外工場新設など加速体制へ。

景気回復の象徴として何かと注目される、自動車大手企業『トヨタ自動車』(愛知県豊田市)が4月15日の、中国・メキシコへ工場建設を発表しました。 同社は、2013年以来海外への工場新設を差し控えていましたが、今回両工場の出資総額で1700億円以上の投…

トヨタ「もっといいクルマづくり」の取り組みを公表

トヨタ自動車は、今までにもさまざまな工夫を重ねてきました、その管理方法は『トヨタ方式』とまで呼ばれ、他業界に至る大きな影響を与えてきました。今回新たな成長への次の一手を発表、その骨子は目減りしていく市場に対し生き残りをかけるために、徹底し…

米ボーイング社の参入で中京圏で嵐の予感。

前にも国産機MRJの記事で書きましたが、ここ名古屋のある中京圏は、三菱、富士、川崎と大手航空機生産関連工場が固まっており、日本の航空機産業の売上1兆5千億円の約半分を稼ぎ出す、航空機産業王国です。 ところが単純に大喜びもできないようです。 川…

国産ジェット機『MRJ』生産準備、地元周辺で着々と。

MRJは今年5月に量産機の第一号が初フライトを控えていますが、その後の量産体制について具体的な動きが漸く動いているようで、本日の中日新聞では松阪市に尾翼工場を東海三県より参加企業を募って準備をしているようです。 これは当に分散による製造イン…

首都高 中央環状線の全線開通<はフリです。

へぇー東では、全長18.2kmの世界最長の首都高速の完成だそうです。 都知事は、先にに行われた東京マラソンに続く大事業の達成に鼻息も荒く ドヤ顔全開です。 えー、えー、羨ましいですとも、悔しいですとも。今は東京に花を預けておきましょう。でも名…

名古屋キャンピングカーフェア2015 [Spring] -ワクワク!

立て続けに自動車のイベント情報です。 先にご紹介したNAGOYAオートトレンド2015に続いて、同じポートメッセなごやで開催されます。 春と秋に行われるようで、今回は春の行楽シーズンを見込んでの催しです。 アウトドア志向のユーザー、ファミリーイベント好…

名古屋市街郊外の運転マナー:余り触れたくないけれど

カーショーの話題に触れましたので、綺麗ごとばっかりでもどうかと思いましたので、名古屋応援者としてはあまり触れたくない話題ではありますが、 避けられない話題なのでこの機会に書きたいと思います。 相変わらず愛知県は、免許更新の時に見せられる話で…

【NAGOYAオートトレンド2015】いよいよ開幕“名古屋流”カスタムカーの祭典 2月28日・3月1日

名古屋ポートメッセは、名古屋の代表的なイベントスペース。 東京で言えば、幕張みたいなもんですね。 ここでは頻繁に色んなイベントを催していますが、 筆者は例に漏れず車は大好きです。 今回のイベント紹介は 車業界の今年のトレンドを占う大イベントです…

MRJ初飛行 創造の翼を広げて。

5月までもう少し先ですけど、漸くと言うか、いよいよです。 Mitsubishi Regional Jet 三菱航空機製。終戦以来、YS-11 レシプロ(プロペラ)機もリタイアして久しく純国産ジェット機が初テイクオフにこきつけるのか? 開発の話題が立って幾星霜”絵に描いた餅…