くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

課題 問題

「3つの重大な……」地方に必要な足元を見る目

地方創成に向けて政府・地方自治体は、計画を立てて結果もチェックしているのに、成果も出ない自治体が続出しているという、聞き捨てならない「3つの間違い」とは? 地方創成の、中央との連携がかみ合わないのでしょうか? 衰退を招く「3つの重大な間違い」と…

7月御嶽山の捜索再開へ、山に残す想いを探して

孤高の遺跡のよう。未だこの付近に人が埋もれていると思うととても胸が痛みます、山登りの意味を見直す機会ではないかと。 登山は、今やレジャー化してより安全な時期を確認して、たくさんの客が訪れていました、しかし地震・噴火が各地の活火山で活発になる…

自衛隊員54人自殺・平和との間で苦しむ心

安倍首相は26日国会答弁で「国民に被害は及ばないが、自衛隊員はその犠牲になる事はある」と野党質疑に改めて「国民の犠牲になる」ことを明言しました。 今まで散々、安定した公務員の触れ込みで募集していた自衛官募集も、そもそも入隊志望動機に問題があっ…

動物(人間)に排他的な精神の持ち主たち

タレントの中川翔子さんが猫好きで話題になったことがありましたが、人を実験で殺そうとする輩も居る時代、ネコを愛する方には衝撃的なニュースでした。 この事件は、ある一定の世代より上の人にはあまり響かないようです。 実は筆者もこれと同じケースを子…

(怒)日本年金機構の関係者にナメられてる?

10月にマイナンバー制度を開始すると言い切った政府ですが、このような致命的な問題を解決しないまま、強制執行するつもりでしょうか? 政府は処分するだけで、また済まそうとしてませんか? 完全に他人事ですね。 ◇ 年金を扱う職務につかれている、しょぼ…

育児環境を改善していくために諦めないこと

お子さんをお持ちの方が、子育てが原因で働きにくい社会にしてしまったのは、有権者の要望を実現しなかった政治家と、それを是正できなかかった有権者にも責任はあるかもしれません。 パートママ必見! 非正規社員でも「育児休業給付金」を受け取る条件4つ |…

安保法案「説明不足」で反対が賛成上回ってるのに……?

(7/18追記分) 昨日、本ブログ内容に誤解を与える内容をご指摘頂きました。私的な意見のブログとはいえ、公共に晒している以上注意すべき点と理解しましたので、本文はそのままで、正しい情報を追記します。 共同通信社が6月20・21日全国電話世論…

自転車違反講習は3時間、手数料5700円徴収って、どう?

本日、6月1日から14歳以上の自転車運転違反者に講習義務が課せられることになりました、手数料が高いか、安いか?それはあなた次第です。 もちろん、14歳未満だからって違反にならないわけではありません、違反があれば保護者の方は呼び出されるでしょ…

関西電力が、家庭向電気料再値上。利用者の動きは?

関西電力が、今年1月に申請していた「家庭向け」電気料金の再値上げを、ついに5月18日、経済産業省は認可したそうです。 まあ、地域が違いますのでとやかく言える身分でがはありませんが対岸の火事でもありますので、気にします。 と言いますか、原発再…

地球ぅの海はー、 オーレーのうーみぃ~(^^♪ ♪

過激な妨害パフォーマンスで有名な、某自然保護団体シーシェパードは、日本に対する「イルカ捕獲問題」で異常なほどの敵愾心をむき出しにしているようです。 和歌山県太地町には「変態民族め」「虐殺者」といった人間に吐くべきでない言葉を平気で吠えているそ…

「ジェネリック薬」増加に備えて考えなければいけないこと

もし記事の通り、同じ成分でも効果の出るタイミングが違う程度の基準しかジェネリックにないとしたら、法制度としては片手落ちとならないでしょうか。 数年後には「ジェネリック医薬品」のシェアは8割に達するという試算もあるという記事を本日読みました、…

伊方原発。 年内再稼働3例目、キター

怒涛の、原発再稼働決定3軒目、芋づる式にこのまま全原発再稼働、いっちゃいますかー?……といった勢いに戸惑う人は居ないのでしょうか。 海の横に建てられているのは単に冷却・排水の効率がいいだけで安全面のメリットが小さい すでにサードインパクトは始…

12ケタで大丈夫? 説明も理解も不足 国民背番号制

朝の記事から、危機感あおって申し訳ないです、申し訳ないついでに危機ネタ連投します、文字通り時間の足りない緊急ネタなので。 若者には「自由を奪う番号」であり、高齢者には「何かと便利な番号」立場によって感じ方も様々。しかし日本の様な「絆」を尊ぶ…

「安保法案」と「秘密法」密接な関連性が説明不足

何だか映画「相棒」を見てるような、アニメ「エヴァ見過ぎじゃね?」と言われそうな位、秘密を扱う法律の怪しさが現実の話になりそうで、不安にさせる話です。 ノンフィクションの世界でしか見聞きしていなかった話が現実にされてしまうと、なまじ私たちは中…

子育てのイチオシ、人として対等な共感関係を作るコト

一見、男女差別と誤解されるかもしれませんが、子育てはやはり母親の存在が核になって回るものだと筆者は思っています。 そこで核になるべく、母・主婦の方々にお考え頂けるテーマを紹介します。 ☆叱らない怒らない子育てを選びませんか? これは両親共通の…

オスプレイ、ユニークな実験機の域を出ないのか、海兵隊員死者2人

アメリカの軍で採用されている大型の垂直離着陸機「オスプレイ」のハワイ・オアフ島での着陸に失敗したというニュースが報道されました。 この輸送機は今までにないユニークな機能を持っています、この手の輸送機は離着陸の際にそれ相当の滑走距離を必要とし…

原発廃炉、高い専門性を政府はどう生かすのか

本来、このような人材は今更育成されるべきではなくて、元来から必要だったポジションでした、これまで無かったこと自体原発は、放射能産廃・廃炉のリスク処理は全く考慮されなかったと邪推したくもなります。 米スリーマイル原発での専門技術者、被ばくに関…

児童性的虐待 大人になるまで時効無し

昔、西洋には「魔女狩り」と言う名の虐待の中で、多くの児童が性的虐待を受けた歴史があった、という映画のシーンから記事は始まります。 ヴィンターベア監督作品『狩り(The HUNT)』デンマーク映画 わが身を守るすべを持たないまま、あらゆる大人の搾取に…

「原発より交通事故のほうが危険」vs村上春樹、「それは違う」

原発と、交通事故の死亡者の数で比較することで、論議に参加する人たちの立ち位置が透けて見えるという、不思議な試験紙みたいになっています。 この風景を見ても数字だけでモノを言う神経が理解できないのですが この記事の議論は、作家村上春樹さんに、読…

NSA情報収集が違法 - 米連邦高裁の正義

NHKは5月8日のアサイチのニューススポットで4件のニュースを流しましたが、最後のこの1件をさり気に、スルーしていました。 スルーされるようなどうでもいいニュースだったのか、確認してみましょうか。 この手の話は、一般素人には出しにくい話ではあり…

子供の最後の砦、お母さんが頼れる場所を。

子供たちの危険は、残念ながら家庭内でも起こっていて、こちらの方が深刻な状況のようです。 昔から家族からの子どもへの虐待はありましたが、誘拐などと違って表に出ることはほとんどありませんので事件化させにくい面がありました。 家庭の孤立化で、ます…

避けられぬ災害:地震と向き合う気の遠くなる研究

ボディーブローの様に、じわじわ迫りくる「東南海地震」については着実に研究はどのように進んでいるのでしょうか。 地震の仕組みって、複雑で専門家でないとなかなか理解が難しくて、地震に関する報道番組で出てくる専門家の解説を聞いても、モヤモヤとした…

影響度の高い政治・メディアを評価する仕組

日本では政治家になろうと思えば、特に未経験でも誰でも目ざせますし、ニュースを扱うTVなどの放送メディア会社も、それなりの大学を出ていれば特に未経験でも採用されている訳ですが、その現状に苦言を呈する記事の紹介です。 メディアの政治的バイアスをユ…

子供を守るために行われた、衝撃的な社会実験!

筆者が子供の頃と比べて、外を歩いていても子供たちの伸び伸びと遊んでいる光景に出くわす事が、段々少なくなっている事に胸を痛めます。 それでも、最近は一頃に比べて環境整備や安全対策も改善されて、場所によっては親子で楽しむ姿も見受けられるようにな…

事業仏アレバ原子炉事業売却交渉に見る日本

事情は異なるにしても、北陸震災で東電がさらされた原子炉事業国有化・買収とはあまりにも雲泥の差があります。 深い経緯は分かりませんが、資本価値が十分見込める施設の買収交渉をしている点で健全ですが、日本では国が買収に動くときは運営が危うい不健全…

お母さんに優しい国で、なぜ母子家庭の収入は増えないの

マクドナルドが、ママ目線で安全確認を強化方針、月1回製造現場見学などで、信用回復を目指すことを発表したそうです。 どこの国でも母は強しとは言われますが、「お母さんに優しい国」という判断基準で国際NGOの団体が世界ランキングを母の日に向けて公表…

野生イルカの購入ダメ。除名予告で揺れる水族館

前回「ただのいぬ。プロジェクト」を紹介しました。ここで申し上げたかったのは、命あるものの差別についてだったんですが、今回記事の通告ほど理不尽なものはないと思わざるを得ません。 今回は「イルカ」です、先のプロジェクト的発想からすれば当然「擁護…

知ってても守らない人が多そうな、自転車と安全

名古屋市でも、一部の大通りに限定して自転車専用レーンの実証が始まっていますが、ルール 周知には、まだまだ道のりは長そうですね。 ご存じない自転車乗りは大人でも多そうですが、そもそも自転車のポジションが微妙すぎます。 以前から何度か記事で触れて…

少子化で教育人財削減発表。財務省試算

公務員も世知辛い世の中になるのでしょうか、少子化事情にと言う事らしいですが、子供の基礎教育を担う人たちがどう動くか気になります。 12年でしたでしょうか、1月ごろに急な早期退職を募って3月退職優遇をしたために、管理者不足の学校まで依願退職者…

創造の価値、海外の方が高評価される?不思議

レゴブロックの様な教育玩具関連で、異業種から参入し新たな販路を見出した起業の記事です。 特許や、企業の持つ独自技術はどこで役立つか判らないという好例ですが、間伐材を精密機器の加工ノウハウで、収縮のある木片を精密に加工しレゴブロックの様な組立…

「ご当地ルール」旅行…もとい、ご当地ルールガイドのある日本

名古屋の慣習・嗜好を面白可笑しく紹介する記事の紹介です。 半分真実、半分脚色ってところでしょうか、いくらなんでもこんなに酷くはないですよ。ズバリ当たってるのも多いですが(汗) こういった「ご当地ルール」が各地にあって、あってはならないですが…

読み易いと言って15年後も原発選択でいいの?

私たちの生活に必要不可欠な、発電インフラを変えていくことは、現状維持の莫大な建設コストと維持管理にさらにかかるため、既存インフラに頼る傾向がありますが、原発最攻勢の時代とは異なり、原発の安全神話は崩れ去っており、先の東北大震災の結果をみる…

無投票・低投票の原因は若者の政治離れだけと言える?

筆者は、選挙投票は必ず参加することを おススメしていますし、選挙権を得てから全て参加しています(と思います)。 私たちの世代以上の人たちなら、おそらく「投票するのが当たり前」だと思っているいる人が多くいのでは無いでしょうか。 こんな投票なら、…

地方創生のカギ「若手議員」活躍への期待

先の、美濃加茂市で若手の現職市長への献金騒動検察側の強硬な立件があって、結果は無罪になったようですが、これも若い目を摘む行為に繋がる可能性がありました。 こういった、若手の可能性を小さくするような事例が起こると、モチベーションは下がる一方で…

楽しい休日イベント、期待するコトと守るコト。

G.W.も佳境になってきて、みなさん様々な楽しいイベントにご参加かと思いますが、そういう時こそチョッと気にしてみてください。 名古屋でも、招待者を招致する、国際的な2大マラソン大会がありすし、それ以外にも各地域含めれば、市民ベースの小規模 マラ…

他人事?児童虐待の70倍増は、既に社会の問題。

子育てし難い社会だと言われるようになって、結構立ったような気がします。ただ、社会が変わったわけではなくて、家庭の中が昔と変わったのが一番大きいのだと思います。 ここのところは、その過渡期と言っていいかもしれません、二世代・三世代が当たり前だ…

気軽に乗る、自転車の恐さを見直す。

一番大きな誤解。自転車を歩行者と同じだと思って乗ってる人多くないですか?歩道でも車道でも都合よく歩行者と同じように走ってる自転車多いような…… 筆者も、自転車を日常的に使用しますので他人事では無い話ですが、最近TVでもネットでも自転車がらみの…

介護・看護不仲説?仲介すべきは政府。

日本の場合、本来介護と医療は別のものでした。少なくとも筆者が子供だった頃ははそうだったはずです、しかし時代は変わって単純では無くなっているようです。 これから介護を受けようとされる世代を介護する世代は、筆者の当時と比べ圧倒的に人数が減ってい…

御嶽山ロープウェイ6月再開決定

長野側、御嶽山ロープウェイ再開の苦悩が紹介されていました。 噴火からようやく半年が経ちましたが、まだまだ被災者の捜索再開もままならなず、遺族も十分に癒せてない中で、オープンの時期を迎えようとしています。 現地も再開には神経を使っており、例年…

日本精神の継承と、労働管理の改善は別モノ。

日本政府・企業は、明らかにわかっていた人口減少による国内の労働条件の悪化に有効な対策に『頑張ってきた』そうですが、頑張ることと成果を上げることが全く別の話である事を、知っていたでしょうか。 政府はどうやら国民が、声高に話題に上げて漸く『頑張…

スーパーグローバル大学(SGU)創生支援事業

当ブログでも、今後も名古屋をいた、日本を背負っていく次世代の教育には、選挙問題と同様に関心が高く、何度か触れることがあると思いますが、昨今大学でトレンドに叫ばれているのが『グローバル人材の育成』ですが、個々の大学で実施されているなかで、本…

アベノミクス3本目の矢。新経済対策打ち出す

大手企業の収益は上がり、景気アップでインフレ嗜好に移行をするかと思いきや、中小企業を中心にまだ雇用賃金が上げられず、また製品材料高騰も響いて小売商品は値上げを余儀なくされているのが現状です。 デフレマインドから抜けられず消費伸び悩む中、『価…

革新を生む組織が取り組む新しい人材の求め方、奥田浩美氏の試み。

企業は社員が納得する評価制度を模索・実施が求められています。 給与や昇給制度の不満を理由に優秀な人材がやめてしまわないようにするにはどうしたらいいでしょう。 転職・退職した理由で多くを占めると思われるものは、『人間関係』『仕事内容』『給与不…

空家対策にアメリカで見せかけビジネスが人気

当ブログでも、空き家増加で様々な問題が懸念されていることを記事っていますが、これはアメリカでの空き家対策事情です。 アメリカは銃社会であり麻薬不正使用や、凶悪犯などの温床にもなりかねないため、日本のような不審火対策が主たる問題の地域とは違っ…

年金減額ありき。将来の備えは自己責任、ご納得ください。

走るー走るぅオレたちィ……馬車馬ランナーのように走ってきた国民、漸く定年過ぎたらゆっくり年金生活。ところが、実際は少子化人口減少など想定外の問題対策が不十分で、勤労者の老後も予断は赦せません……若者も他人事じゃ無いんですが 。 マクロ経済スライ…

英ローズ奨学金、中国へ来年から門戸開放

超保守(だった?)王国イギリスの名門が、どのような心境の変化があったのか?こともあろうか、かつて植民地かしようとし格下とみていた中国に奨学金とは、ある意味驚愕のプライドかなぐり捨ての行動にでたのでしょうか。 これを、グローバル化が進行する教育…

深刻化する空き家問題 保険での管理もままならない。

前にもバブル時代に建てられた、お買い得空き家物件の記事を書きましたが、その他にも深刻な問題が身近なところで起こっているかもしれません。 夢の一戸建てを購入、または先祖代々引き継いできた土地付き家屋や、資産として管理してきた住宅・家屋が、いよ…

養育費に車、ひとり親家庭歓迎、過疎の地方介護の実例

地方の道県では人口減少を何とか止めようと、県を上げて、転入特典施策を導入を始めています、広大な町村を抱える三重県、岐阜県、静岡県そして、決して愛知県でも他人事ではありません。 介護とセットの住居補助制度は、画期的でもありますがその反面深刻な…

アユよ、おまえもか。:『準絶滅危惧』選定

遂にというか、ここに来てというか。長良川は、ご当地の住民にとって自然の恵みを古くから与えてくれた大切な河川で、上流から下流まで、東海地方の『自然の顔』のような存在でした。 筆者もアウトドアといえばまずは長良川が基本で、キャンプ・バーベキュー…

「日本の若い人が歴史を学んでないのは過失」インタビューの波紋は?

「日本の若い人が歴史を学んでないのは過失」元満州映画協会(満映)緒方用光さん証言ドキュメント(引用記事) 阿部政権が、靖国は正当なものだという閣議を決定しています、それを受けて中国・韓国は然り、国内でも様々な物議を醸しています。 こういった…