くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

生活住まい

避難マップとピクトグラム、避難所の備蓄への新しい発想

先般熊本周辺の震災前後に「東京防災」なる黄色い本が注目されましたが、地震などの被災者から私たちを守ってくれるものは、何といっても事前の備えに勝るものはありません。 筆者も速攻で入手しましたが、ほかでももう既に入手された方も多いのではないでし…

連休だから見直そう、東京と地方のメリットとデメリットを。

「戦争反対」や「原発反対」はたまた地震への話題が飛び交う機会が多い昨今では、自分が住む家さがしや地域探しにはおのずと力が入って真剣になるのも頷けます。 こうしたリスクが、発達したメディアを通して様々な情報として手に入る今、かつてはある程度の…

子どものはしゃぐ声がうるさい……どうしてもウルサイ?

一種の踏み絵か、ロールシャッハテストみたいになりますが、上の様なシーンが目の前に展開してたとして、あなたはどちらに感じますか? A「子どもは声が大きくてうるさい」 B「活気・元気があって微笑ましい」 ※答えはありません、ご自身の心の中に納めてお…

カミパン SOSから見る、物流と避難生活向上の道

暴風雨も明けて22日より、ようやく物流・交通網の再開の声が上がりだしましたが、「カミパンSOS」はまだまだ現地のサバイバル状態を現しています。 熊本地震の被害状況がようやく判ってきました、その中で大人に混じって地元の高校生を中心とする若者達の…

 震災のたびに原発によるリスクを考え直す苦難

原子力発電の是非について、特に東北地方での津波震災後の政府や東電の対処の誤りや遅れで、起きた被害拡大や風評被害で立場に関係なく議論されてきました。 原発の是非については、今でもそして今後も活発に議論が勧められるべき案件ですが、反対派はもちろ…

熊本阿蘇の震災。福島東北の惨事6年目、東海も他人事でない。「なも研4」

4月14から連続して発生した熊本県阿蘇地域を震源とした、内陸地震の被害は想像したより甚大であり、被災された方・遭遇された方々には少しでも早く通常の生活に戻れることを祈ります。 なもなも研究所「なも研」4回目は、地震災害がテーマです。 布田川…

大須やゴールデン街、外国訪問客に人気の古い歓楽街を護りたい

商業防災 東京オリンピック・伊勢志摩サミット・地方創生に向けての観光産業の盛り上がりが順調だった中、名古屋と東京で連続して起きた火災は、訪日外国人にも評判の高い商業地の問題を浮き彫りにしました。 外国人観光客に人気の古くは戦後から続く日本庶…

「なも研3」 子育てママの行動が変えるか、保育環境のカイゼン

なもなも研究所、略して「なも研」3回目は、育児環境を超真面目に考えますよ。 合言葉にもなりつつあるのか「保育園落ちた日本死ね!!!」の子育てママの叫びは、今までの訴えとは違った影響を与えているようで、本来からさまざまなカイゼンや工夫の動きが…

子育て、苦なの希望なの?子に罪なくても噴出する課題

やはり、地域街おこしの環境整備において、次世代を担う子供たちの問題は避けて通れませんので、今話題・トピックに触れておきたいと思います。 安心して子育てがしにくいと、いくつかの自治体で、待機児童改善の申し入れや、保育に関して要望が後を絶たない…

地域発展は、新しさと伝統の矛盾を乗り越えること

春もいよいよ本番を迎える様相で、一昨日から福岡・名古屋、昨日は岐阜、今日は東京でソメイヨシノの開花宣言がニュースされています。筆者は、未だつぼみしか見れてないのですが、みなさんのなかにも既に今年の一番ザクラをご覧になられた方も、増えている…

4月からはじまる、子どもたちの新しい教育環境

今日は、それぞれの地域で将来を担うであろう、子供たちの学ぶ環境について触れたいと思います。 ★★(*´▽`*)/ビジュル版も判り易くお楽しみ頂けます、コチラへどうぞ 今日名古屋市金山の「あすなる金山」で、来る夏に18歳選挙権解禁となるのを想定して、…

大名古屋ビルヂングと、名駅の東海地方への役わり

冬の寒さも最近はぬるんで、名古屋市内のあちこちで、春予感させる梅の華や、早咲き桜の姿がチラホラ見受けられるようになってきました。 春の香りが誘う 名古屋城、梅が見ごろ:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ2Q5TGMJ2QOQIP00C.htm…

世界の先進国で一番に日本が出会うリアルとは

それは高齢化社会です、落ち込むこともあるけれど、いずれ世界も同じ道を通らなければならない未来を、日本は一番乗りで経験することになりそうです。 (*´▽`*)/ビジュルで楽しみたい方はコチラに用意してます。 世界の先進国で一番に日本が出会うリアルと…

名古屋の文化「菓子撒き」は、幸せおすそわけの文化

一昔の話しで恐縮ですが、名古屋の嫁入り(結婚式)には、全国に無い独特な風習がありました。そのおかげ? かどうか解りませんが娘を三人持って嫁がせると家がつぶれるとまで言われたほど、お金をかけたと言う話しが在ります。 そして、名古屋のイメージは…

あたらしい秩序、ふるい秩序

あたらしい秩序、ふるい秩序……ジェネレーション・ギャップ。 筆者コメントはこちら。あたらしい秩序、ふるい秩序 - くろま流 × NAGOYA式 ブログ

ブログリニューアルめざす、地域応援サイトを探してみた。

筆者が地域関連記事をブログで書いている関係上、地域の情報ウェブサイトがとても気になるところですが、敢えて調べてみることにしました。(リンクだけで長くなりますが、ご勘弁を) 一年間地域創生に関連するテーマで、ブログを書いてきましたが、2年目突…

地域の介護と子育て対策に住みやすさと安心の原点を考える

今回は、私達にもっとも身近な福祉の話題で、子どもや高齢者関連の、現状を話題にしますが、身近な話題にも新しい考え方がどのように進んでいるのでしょうか。 まずは高齢者介護・自活の生活について、CCRCという耳慣れない言葉を聞いたので、調べてみま…

柔軟な想像力は子どもの将来の仕事さがしに不可欠

今年の春も、さくらの開花とは別に、子どもたちの新学期の春でもありますが、入試のあった人、無かった人それぞれ進級したり、新たな学校で新しい春を迎えることになります。若者の可能性についての記事です。 愛知では今年私立中学入試の倍率が3倍越えと昨…

愛知の引力。技で愛知を牽引する、世界のトップメーカー

前回愛知県の広報パンフの4、5ぺージ「技」を紹介するページの最初を飾る、水素燃料自動車MIRAIを発売するトヨタ自動車の話題です。 昨年からセンセーショナルな話題がてんこ盛りな同社ですが、地元企業なので今更書くのもなんですが、かつては超のつ…

子どもを助ける環境づくりに、一歩でも歩み出さないと

東京では、春を報せる梅の花や、早咲きで知られる河津桜が咲きだしているそうで、少しづつ日本の春の色が全国に広がりそうな話題に、心も春めいています。 今回は、日本の春には少し程遠いお話になります。日本の人工が減っていて、日本経済の成績表でもある…

UR賃貸の近居家族への提案は一極集中抑止のヒントにも

東京都への政治経済・企業の一極集中は留まるどころか、今後も続く傾向にありますが、同時に圧倒的な利便性が生じたために、若い世代の人口集中も加速しています。 万が一関東湾岸で災害が発生した場合の国家機能の停止については、かなり前から問題視されて…

コンピューターがプロミング?AIと人が共存する未来への準備

ちょっと今回は地域の話題ではないですが、今とっても話題なAIコンピュータの話題で、前から気になっていたことを書きたいと思います。 いまニュースでも問題に上がっている、ブラック企業と言われる企業種の中に、システムエンジニアが多いと言われるのをよ…

2月11日建国記念の日は、考えるととても日本らしい日

2月11日、今日は記念日。国民の祝日のひとつ……ですが、ちょっとこの日だけはただの休みで方付けていいのかどうか、悩んだら夜も眠れぬテーマになるかも知れません。 まず、この日を再確認するために調べると、 ウィキペディアでは「建国記念日」「建国記…

名古屋ウィメンズマラソンと、日本ウィメンズアクティビティ

いよいよ名古屋市で毎年行われるスポーツの祭典「名古屋ウィメンズマラソン」が3月13日に開催されます、市内予定コースの道路には少し前から、予告の旗が道路沿いに掲げられました、今回は女性頑張りネタでまとめます。 野口、もうひと花 名古屋ウィメン…

住民の足、タクシー・路電・バスの採算性と利便性のバランスは?

市民の足として、また今後見込めるであろう観光の足としての期待が高まる公共の移送手段として名古屋市では、LRTや基幹バスを市内・外で走らせていますが、その利便性などの声ついて記事ります。 観光化を兼ねた、利便性の高い交通網 国土交通省サイトではLR…

豊かな地方創り、住民・行政・金融機関の協調を問うスタート

政府与党では、特定の大臣叩きに野党が余念がないようでも、その間にも粛々と地方創生の施策は施行されているようで、今回は政府・金融機関が予算面でサポートする施策と、今年一年の始まりに私達はどうかかわっていけばいいのでしょう。 まずは民間金融機関…

いじめ無くす思いは、一つに取り組む姿勢見せるのもひとつ

もうかなり前になるでしょうか、東海地方のネットワークでNHK名古屋では、今は伝説的な番組の「中学生日記」という現役参加型の創作TVドラマが放映されていました。ご記憶の方も多いと思いますが、そのメッカだった名古屋でも少なからずいじめが表面化してい…

住民の便利な脚、Uberの現状と日本タクシー企業の取り組み

昨年次世代のタクシーの話題で、UberやLyftといったサービスの台頭の記事を載せましたが、ここ最近アメリカを主に黒船が様々な業界に進出しています。果たして日本国内のタクシー運送業に影響は出ているのでしょうか。 アメリカが発祥の、タクシー運送資格の…

地方創生と言う便利な言葉と、その実際かみ合っていますか

このブログでは、地域が前向きに動く姿や、それによって起こる課題を中心に書いてきていますので「地方創生」と言うキーワードはとても良く使うわけですが、主に安倍政権時代から頻用されてきた用語を、少し見直してみます。 47都道府県の地域全てに該当す…

交通被害を轍に、無くてはならないマイカーの在り方に目を向ける

私たちの生活で必要な移動の足ですが、自家用車・タクシー、公共機関では、バス・電車など地域によって過不足が問題にされることがあります。アメリカでは銃社会の問題、日本では自動車社会の問題として、人を脅かす顕著な話題に触れます。 安全運転セミナー…

ママ・パパが我が子に愛情を注げる条件って、なんですか?

親が我が子に愛情をそそぐことには、筆者は空気のように何ら不自然さは感じない人生を歩んできましたが、大人になってから、その意味が解らすに我が子に接する方法さえ困窮される親御さんがいらっしゃることに、ショックを感じました。 巷で子育ての話が出る…

ポジティブな一年に。活動的なサルの年にフィーチャーすべし

先日のWBSの見方では、6月の原油価格見直しが予想されるOPEC会議まで、ガソリンなどの値上がりはないとの見方が出ているそうです。長期的に見れば反動が懸念されているようですが、いくら心配しても投資でもしてない限り、どうにもできない現状は、それなり…

今年はどんな成人式?毎年重ねる年齢と一緒に大人の責任確かめよう

昨日は地域で、成人の日で成人式のたくさんありましたね。名古屋でもあちこちで、晴着を来たお嬢さんが歩いていたり、家族や友人たちと記念写真を、撮っていたのを見かけました。顔が誇らしげで、少し不安げで初々しかったです。 筆者はもう何十年も前に成人…

貴重な外国人労働人材、日本はどう受け入れると良いのでしょうか?

筆者の通うコメダコーヒーにも最近、外国人労働者の若い男性が頑張っていますが、言葉と文化の壁は大きな障壁になっているようです。今回はこのような身近な現場からの人材不足の課題を見ていきます。 日本への海外からの就労希望者に対して、特に東南アジア…

偏らない男女共存雇用のお仕事・仕組み改善の年

日本国内企業の職場は、男性が中心に賄ってきた長い経緯があったため、戦後間もなく男女雇用均等法が成立して以来も、何度も雇用均等のチャンスを逃してきた経緯があります。 働きやすい職種とは?(前編)狙い目はハードそうな営業 イメージと現実のギャッ…

世界で一般化する多国籍共存の時代を迎える今年の日本

2016年という年は、私達日本にとって幾つかの乗り越えるべき課題が、形になる年でもありますが、その一つに人口・人材減少にともなう海外人材の受け入れです。 2015年以前より、問題提起や話し合いはさまざまされてきたものの、問題の自覚程度にとど…

2015年に実現できなかったささやかな夢。1月2日に、もう叶う?

甘党で甘味処好き(敢えてスイーツと言わず)の筆者としましては、たまーにどうしても食べたいがために、慣れない食レポを記事にすることがあります。 大抵、あずき(あんこ)がらみなのですが、お正月第二弾も例にもれずに、ぜんざいネタです。 それは、昨…

初詣2016年1月1日:今週のお題「年末年始の風景」

今週のお題「年末年始の風景」 お正月の話題第二弾は、日本のひとなら恒例ですね、正月行事「初詣」レポです。 時間は、2015年とほぼ同様に、ピークをちょっとずらして午前1時過ぎですが、行った場所は名古屋では、通称「あつたさん」で親しまれる熱田…

あけおめ。長寿大国ニッポン、名古屋でも男性ギネスで貢献

あけまして、おめでとうございます 本年も、よりよい年を目指して前向きにいきたいと思います。さて、日本は世界でも安定した国でもあって、世界でも国民が長生きする国の常連国に連なるようになりましたし、昨年の統計では遂に男女共にトップ3ランクインし…

みんな今年最後は感謝する、ありがとうの2015年

熱田さんですす払い、高山市で禊神事が行われたり、日本各地の神社で大鏡餅が奉納されるなど、いよいよ実感として年の瀬も極まってきた感があります。 熱田さん、すすはらい東海地方のニュース - 名古屋テレビ【メ~テレ】 http://www.nagoyatv.com/news/ind…

まだまだ進化中名古屋駅・空港・博物館・名古屋めし、あなたの街は?

年末年始は、留守にする宅もあったり空き巣犯罪も増えたり、普段起こらない犯罪や、今年発行が決定したマイナンバーの詐欺犯罪が増えたりして、独居の方など含めゆっくり安心して正月も過ごせない物騒な時代です。 世直し武将隊 | 甲冑姿で市民守る…愛知・西…

地方による創生は、何者でもない地方に住む市民のためのもの

2015年も、年の瀬あと間もなく今年も区切りを付けて、2016年になってしまうんですね、残りわずかを残して当ブログ今年の主題でもあった「地方創生」についてまとめたいと思います。 日本政府がデフレからの脱却を掲げ、経済復興の目的で始めた数々の…

ファストフードと家電量販店、庶民にも気になる成熟企業の明と暗

ファストフードの今年の話題では、マクドナルドのチキン肉の偽装問題であれだけ浸透していただけに、その反響も大きくイッキに窮地に追い込まれ、トップ交代となりました。 同社はトップを入れ替え早急な対策を講じましたが、信用失墜はま逃れず店舗数も激減…

来年の景気・経済どうなりますやら、神頼み? 自分信じてもう一頑張り?

今年の景気が良かったのか、どのように感じられましたでしょうか、あまりまわりの変化に関わらずマイペースで過ごされた方、もしくはそれなりに昨年に比べればお金を使われた方さまざまかも知れません。 正直筆者も動向を見ていても、変則的な中国爆買いの洗…

ようやく見えてきた地域振興、政策・世情は空回り?それとも?

普段自動車を乗ってらっしゃる方は、その恩恵にあずかっていると思いますが、最近はガソリンの価格が安いですが、直ぐに戻るかと思いきや未だ続くようですが、それを単に喜べるのかどうかは、人によって様々ですね。 筆者が自動車運転するようになって何十年…

アノ人から、あの頃小さかった人たち・子供の気持ちを忘れそうな人たちへ

大人になって何十年にもなると、ふとしたことから子供と接したときに思わぬ気付きに驚かされることは、良くあると思いますが、特に今リアルに子育てに奔走されてらっしゃる方にとって、今年の1年はどのような年だったのでしょうか。 筆者が子供の頃に、見て…

がんばれ日本、国内公道自動運転車のテスト2017年から

今年もあと少なくなってきましたが、本題の前に昨日のグランプリファイナル女子の浅田選手3位と宮原選手4位の滑り今年最後の滑りとして素晴らしかったですね。本日のフリーでロシアの牙城を崩せるのか、楽しみです。 さて本題ですが、今回は未来を感じさせ…

どうなる名古屋城 市長の腹づもりと市民の割れる意見の行方

名古屋城木造復元への道シリーズ③ 名古屋城の建て替えか改修かの選択は、まだまだ賛否両論といったところで、6日熱田での初会合では、29億円の耐震改修で40年間維持に比べ、270億~400億円の木造復元案は、10倍の開きがあるため、実を取るのか…

まち・ひと・しごと創生、価値ある予算の分配を考える

石破茂地方創生担当大臣が今年1月に打ち出した、地方版総合戦略としての施策について、まち・ひと・しごと創生「長期ビジョン」と「総合戦略」が実施されて一年が経とうとしています。(2015~2019 年度の5か年) ようやく先行資金を元手に、候補地域で掲…

市民集う、知の館という発想、出版物と図書館の在り方を見直す時

ここ十年程で、お恥ずかしい話で筆者はめっきり本を読む回数が激減しましたが、最新の欲しいニュースや情報が手に入り、ネット情報も最近は紙媒体のそれより速さも確度が高くなっているため、段々あえて本などから情報を仕入れなくなってしまいました。 これ…