くろま流 × NAGOYA式 ブログ

地域産業・観光を広い目線から、東海・名古屋あるあるをリサーチ。

名所 施設 史跡

外国人観光客も地域住民も「使いやすい」地域の足のために

先日、民泊ビジネス大手のAirbnbが、民泊規制改定によって国内登録者の施設での、大量予約キャンセルよ余儀なくされて、民泊需要に水を指す事態になったことで、今後不足が予測される宿泊先の開拓は、現実的な課題として認識されていくでしょう。 さて、宿泊…

名古屋商圏の変化に見る、期待される地方の大きな変化の兆し

名古屋市周辺の地方商圏・地域は、一見名古屋市を中心に成り立っているように認識されがちですが、基本否定できないにしても分散されている地方は商圏のつながりが乏しいせいか実際は、各々の努力・成果次第となっていて、東京圏のような効率のよい成果がな…

ライフスタイルの多様化と史跡・観光施設のユニバーサル化

パラリンピックの注目とともに、より見直される動きが大きくなる公共施設のユニバーサルデザイン導入の流れは、ここ数年ニュースで良く目にするようになりましたが、名古屋城木造復元でも、名古屋市内で導入への賛否が活発になっています。 福祉団体やそれに…

一見レトロでも、新しい観光目線を育てる

私たち日本のインフラである鉄道インフラ、その主要区間である東京ー大阪間での利用者数は順調ですが、今後増えるインバウンド観光客の足を、地方にも広げていくには積極的な新しい視点が求められています。 東京オリンピックには、リニア東海道線完成は間に…

まちおこしで昭和感にこだわる理由

東京一極集中政策の中で、従来地域での商業中心をになってきた商店街が次々閉店され、シャッター街化する流れは、見慣れたもに映る今にあってその脱却への模索は続いています。 シャッターの目立つ商店街としては、地元の例で言えば岐阜市の柳ヶ瀬商店街があ…

名古屋の桜開花、ワクワクな話

おととい九州で今年初の、桜開花宣言ありましたし、昨日東京で開花宣言がありましたが、果たして名古屋の桜開花宣言は今日あるでしょうか。 昨年は4月過ぎてようやく開花の流れでしたが、今年はやや早く3月開花して4月初旬でピークになる様子ですね。 個…

外人観光客のキタイと、それを迎える日本側のホンネ

東京は順調か、それ以上に地方は? 東京オリンピックに向けて、東京のインフラ設備拡張の効果は順調のようで、あとはその勢いでインバウンド観光客の足を地方へ回して行けばいいと思いきや、その実はそんな簡単に行くものかと、昨年の東京都内の誘致準備の障…

地方観光、実のりはあるのか?

東京は順調、でも地方は? 東京オリンピックに向けて、東京のインフラ設備拡張の効果は、順調のようですね、あとは観光客の足をいかに地方へ回して行けるかと思われがちですが、その実はどうなんでしょうか? また、普段ニュースで流される東京オリンピックに…

メイカーズピア店舗撤退、の真相、原因は地元に?

名古屋市港区の金城跡地で今年の4月にオープンした「レゴランド」。 その知名度の大きさを見越して近隣空き地の有効利用に、併設モールとして鳴り物入りで、レゴランドより先行オープンした「メイカーズ・ピア」が、5月時点の売り上げが伸びなかったとの理由…

名古屋城おもてなし武将隊の露出度が……

イケメン武将達が華麗なアクションで乱舞するショーなどで話題となった、武将ブームの貢献者である、名古屋城おもてなし武将隊達が、最近話題にならないことを憂いています。 今でも間違いなく活躍しているはずですが、最近見つけたのは地元新聞のこのニュー…

旅行に行く楽しみは工夫次第

昨今、インバウンド市場を盛り上げる施策で、国内の宿泊施設は外人旅行者でいっぱいだそうで、それによって自分の首をしめる日本人の「おもてなし」「気配り」の理想と現実に戸惑うばかりです。 そのしわ寄せで、”周りを思いやる気持ち”が自分を追い込まない…

日本文化を愛でる習慣

御園座が閉店して久しい、御園座というのは東京でいう歌舞伎座のようなポジションの施設(ビル)でして、中日ビルと併せて名古屋での日本演芸娯楽場ですが、近年復活した大須演芸場とも併せて、地域のファンに知られた一大施設です。 ようやく御園座もリニュ…

TATTOO(タトゥー)は覚悟の文化

ネットの普及によって私たちの生活は、居ながらにしてより広範囲でグローバルに、便利な時代になりましたが、例えば日本と世界の文化の違いが鮮明になったことで、良くも悪くも好奇心を掻き立てられて、夜も寝られない人も多いのではと思います。 さて、日本…

愛知でも、やればいいのに……。

なんて、思わず独り言が漏れますね。 9月末、自動車のEV化が加速する動きの中で、ついにというか、とうとう中国が国をあげてのEVシフト義務化に動き出しましたね。 毎度のことながら中国は国策で動くので、一旦動き出すとダイナミックに一気に市場を席圏する…

アーカイブ:地域発展は、新しさと伝統の矛盾を乗り越えること

2016/3/21 20:57:14 ビジュアル版 Tokugawaen 日本の伝統工芸とのコラボレーションによるインターロッキング みんなのふるさと 木曽川で1,300年以上続く伝統漁「鵜飼」 NIPPON(S) WALK ON AICHI tokoname 常滑 NIPPON(S) WALK ON AICHI nagoyashiryoukan 名…

アーカイブ:名古屋ウィメンズマラソンのドラマしっかとこの目に焼き付けて

2016/3/14 20:04:24 前々回公開の記事の締めです。 上山アナ完走への道① 2分10秒 ※ドラHOTプラス10月10日(土)OAのリメイク 楽曲「キラキラ」VTR フルバージョン 4分4秒 鈴木ちなみの出身校は?性格は?似ている芸能人は? 鈴木ちなみが坊主頭に?すっぴん&…

アーカイブ:Chita ・ ちた ・ 知多の先どり春イベントをリサーチ 『なも研2』

2016/3/12 21:12:14 なもなも研究所 vol.2 『あいちの離島 × 知多娘。』 PV制作プロジェクト 「佐久島」 ★知多半島ナビサイトより、イベントピックアップ (^^♪ ★ 【南知多】大井漁港「とれとれ漁師市」2015 オープニングセレモニー:4月19日(日)8:45~ 大井漁港にて…

アーカイブ:大名古屋ビルヂングと、名駅の東海地方への役わり

2016/3/7 13:26:46 JP TOWER NAGOYA_Blind Pictogram 『再開発ラッシュ②』名古屋の高層ビル群Ngoya City - The Skyscrapers【01/02/2016】 【オフィスの内装が素晴らしい&10機完全制覇】 桜通 西行 (環状線から名駅まで)ドライブ 名古屋 【車載動画】 Drivin…

アーカイブ:私がスキーに行って求めていたモノ、その魅力とは

2016/3/6 7:17:18 ダイナランドなど、イルミネーションの中をスキーできる深夜時間延長を実施 ダイナランド・ナイトスキー ダイナランド・オフシーズン ららぽーと・ザウス かつて、こんな施設が湾岸にあった……良い時代。今は中東へ移転したと言う話はききま…

アーカイブ:負の遺産では決して無い。四日市公害で学ぶ資料電子化保存へ

2016/2/28 22:17:01 今は工場夜景が、観光スポットになるなど関心度は変わってきていますけどね。 語りべ 四日市公害と福島原発事故の関連 www.youtube.com vol 725「四日市公害と環境未来館オープン 博物館・プラネタリウムもリニューアル【平成27年3月11日…

アーカイブ:^春の菜の花 with カラフルトレイン いちご狩り 安田農園    

2016/2/27 21:46:47 本日ブログ特集の動画と画像です。 春の菜の花 with カラフルトレイン www.youtube.com いちご狩り 安田農園

自転車の市民権拡張に、乗るか反るか?

筆者も自転車を一台持っていて自動車と使い分けている立場ですが、筆者の周りで最近耳にするのは、自動車社会と言われた日本で、自家用車を手放し自転車や公共の交通機関にシフトする、と言う話題を多く聞くようになりました。 その兆候は、名古屋のような道…

九州説か近畿説か。真実はひとつ……???

今回は、週末ということも会ってお遊び的な話題にして、地方を未だに二分する勢いの劣らない、日本最大の歴史ミステリーである「邪馬台国の所在地」をめぐる壮大な地域論争から、地域の在り方を探ってみましょう。 と言いますか、筆者この謎解きが大好物でし…

ブラタモリ流の目線から名古屋いじリ

「見せてもらおうか、ブラタモリの性能とやらを!!!」 とか、やや上から目線での「ブラタモリ名古屋編」前後編チェックでしたが、他の地方と遜色のないタモリさん目線の、名古屋いじり爆発でした。 前評判から、名古屋側がケンカ調子で構えられた状態での…

日本に外国を持ち込む気質もたゃーぎゃーに。

すっかりブランドとして定着した京野菜や、今開発が進むジビエ料理などの郷土特有の食材たち、東京でも江戸野菜を売り出そうとするワークショップが進んでいるとか。 江戸っ子気質なのか、ぶっきらぼうな試みを見るに連れ、思いはあっても他力本願的な日本人…

日本らしい日本とは?リンちゃん誘拐事件から見る。

観光立国として舵を切る日本 観光国として盛んにアピールを始めた日本で、さまざまなおもてなしに工夫を凝らすニュースが、毎日のように報道されていて快調な滑り出しをしています。 課題は、観光やインバウンドマーケットでの話なのでしょうが、パリや香港…

ナゴヤはどえりゃー街を目指すの?

「なごやめし」が楽しめる 名古屋城前の新名所「金シャチ横丁」起工式 来春にも開業 | JAPAN style 訪日ビジネスアイ j.sankeibiz.jp 4月の名古屋市長再選挙で、河村たかし前市長が再選されたことで、名古屋市は2020年に向けて東京で言えば小池東京都知事と…

愛でられてこそ進化、人の英知とテクノロジー

地震大国の日本だからこそ、太古からその土地に生きてきた私たち祖先は、その脅威と共存しながら知恵を研ぎ澄まして、現代でも目を見張るテクノロジーと伝統を今の時代に残してきたと言うことを、Nスペの「熊本城」特集は再認識させてくれました。 NHKスペシ…

GWフル活用、残りはこんな楽しみ方は?

今頃行楽などの帰りで車に揺られている方も多いかもしれませんが、うまく活用できなかったと諦めるのはまだ早いかもしれません。 名古屋で、精密でリアルなジオラマで気軽に楽しむ方法があったりしますが、ジオラマと言うのは、単にマニアの楽しみだけでなく…

地酒は日本の季節を味わう風物詩

春は花見で一杯、夏は夕涼みで一杯、秋は月見で一杯、冬は温めるために一杯と、日本の四季とそれによって育まれた日本の酒、特に地域の特色・地域の水で味が決まる地酒を楽しむ文化は、西洋人もうらやむもっともホットなトピックのひとつです。 筆者は残念な…